suzuki takayuki

スズキタカユキについて

ブランドについて

 日本のファッションブランド。2002年にスズキタカユキにより創立。

 女性が本質的に持つ美しさを引き出すため、"時間と調和"をコンセプトに繊細で緊張感のある服を創りつづける。オーダーメイドでの服作りも進め、表現の場を拡げている。


【 toha 】(トワ)

 スズキタカユキがメインラインでは表現しきれない新しいアプローチの作品や衣服だけに留まらない多様なコラボレーションを実現するため2008年4月よりスタート。
 今後も不定期に108シリーズの「toha」を発表予定。
        

【ikkuna/suzukitakayuki】(イクナ / スズキタカユキ)

 スズキタカユキの服作りは「素材」「技法」「シルエット」「色」の4部構成から成り立っている。ikkuna/suzuki takayukiでは「素材」、特にオーガニックコットンに着目し、シンプルなシルエット、技法、ナチュラルなカラーで普遍的な服作りを目指す。

スズキタカユキのデザイナーについて

 スズキタカユキ

1975年、愛知県生まれ。

 東京造形大学在学中に友人と開いた展示会をきっかけに 映画、ダンス、ミュージシャンなどの衣装を手掛けるようになる。

2002-03年秋冬シーズンより「suzuki takayuki」として自身のブランドを立ち上げる。

2007年3月、2007-08年秋冬シーズンより東京コレクションに参加。

スズキタカユキのブランドヒストリー

2002-03年秋冬、スズキタカユキが自身のブランドを立ち上げる。一点もののみによるコレクションを発表。

 以降ブランドの持つ世界観をベースに展示会形式での発表を重ね、2004年より生産体制を調え全国展開を開始。

2007年3月 2007-08年秋冬より東京コレクションに参加。

スズキタカユキが展開するライン

toha(トワ)

ikkuna/suzukitakayuki(イクナ / スズキタカユキ)

最終更新: 2009.04.20