THEATRE PRODUCTS

シアタープロダクツについて

ブランドについて

 日本のファッションブランド。2001年スタート。レディースウエアのコレクション発表から始まり、現在メンズウエアも取り扱う。

 終わりのない日常に、着ることで劇場的な空間と時間を演出するファッションに取り組む。シンプルに洋服の本質を捉え、常識にとらわれない活動を行う。最初のコレクションでは「剥がして着る服」を発表し、ダンスや映画の上映、ファッションフォトの撮影コーナーを設けたショーなど、斬新な形式の演出を行う。

 シンプルかつ着ることで楽しくなるような感覚を大事にしたウエアを展開。大人の可愛らしさが溢れ、日本国内だけではなく、海外でも人気を広げている。 

シアタープロダクツのデザイナーについて

 武内昭(Akira Takeuchi)

1976年3月1日、長崎県長崎市に生まれる。

 エスモードジャポン卒業後、インスタレーション作品や舞台衣装のデザインなど活動。

1999年まで、株式会社コムデギャルソンにパタンナーとして勤める。

 同年、中西妙桂と「カプセル・リ」を設立。

2001年10月、中西妙佳、金森香と共に有限会社シアタープロダクツを設立。


 中西妙佳(Tayuka Nakanishi)

1977年7月3日、神奈川県に生まれる。

 エスモードジャポン卒業後、株式会社サンエーインターナショナルに入社。「VIVIENNE TAM(ヴィヴィアンタム)」などの企画や、「CoiGirlMagic(コイガールマジック)のブランド立ち上げに携わる。

1999年、武内昭と共に「カプセル・リ」を設立。

2001年10月、武内昭、金森香と共に有限会社シアタープロダクツを設立。

シアタープロダクツのブランドヒストリー

2001年、デザイナー武内昭(Akira Takeuchi)と中西妙佳(Tayuka Nakanishi)に、プロデュースとプレスを担当する金森香(Kao Kanamori)が加わり、有限会社シアタープロダクツを設立。

2002年春夏シーズンよりコレクションを発表。

2003-04年秋冬シーズンより、ショー形式でのコレクション発表をスタート。

2004年2月、東京・渋谷に直営店をオープン。

2005年、メンズライン「KINGLY THEATER PRODUCTS(キングリー シアタープロダクツ)」、
 ベーシックライン「THEATRE PRODUCTS chic(シアタープロダクツ シック)」、
 フォーマルライン「THEATRE PRODUCTS FORMAL(シアタープロダクツ フォーマル)」がスタート。

2006年1月、音楽部門の「THEATRE MUSICA」を設立。

2006-07年秋冬、「UNIQLO(ユニクロ)」と協業し「Designers invitation project(デザイナーズ・インビテーション・プロジェクト)」のアイテムを発表。

最終更新: 2008.05.04