Timberland

ティンバーランドについて

ブランドについて

 アメリカ発のカジュアル用品ブランド。1952年にアメリカ、ボストンで設立。

 伝統的クラフトマンシップに基づく確かな品質とアウトドアで培った技術力を礎とし、高品質なフットウェア・アパレル・アクセサリー類を、デザイン・製造・販売するグローバルカンパニー。

 1973年にブランド名とともに「イエローブーツ」が誕生して以来、アウトドアの分野で確たる地位を築いてきた。伝統的クラフトマンシップによる品質は世界中で支持され、現在ではアウトドアのみならず、タウンユースのカジュアルスタイルを提案している。

 ティンバーランドは、「EARTHKEEPERS(アースキーパーズ)」と称して、砂漠緑化活動など、環境や社会貢献活動を行っている。

ティンバーランドのブランドヒストリー

1918年、創業者Nathan Schwarz(ネイサン・シュワーズ)がボストンでステッチの利いたブーツを作り始める。

1973年、「Timberland(ティンバーランド)」のブランド名を採用し、完全防水のレザーブーツとシューズを発表。

最終更新: 2009.05.30