UGG AUSTRALIA

アグ オーストラリアについて

ブランドについて

 オーストラリアで発祥し、アメリカで展開しているシューズブランド。1978年、オーストラリアのサーファー Brian Smith(ブライアン・スミス)が立ち上げた。

 シープスキンブーツで有名。革には上質な羊皮を使用し恒温性に優れ、クッション性のある履き心地が魅力。色の展開が豊富で、ベージュ系の「チェスナット」や「サンド」、「ブラック」などが人気。裏返してボアを見せる履き方も。

 「Luxury and Confort(上質と快適)」をコンセプトに、品質と履き心地にこだわったアイテムを展開している。

アグ オーストラリアのブランドヒストリー

1978年、オーストラリアのサーファー Brian Smith(ブライアン・スミス)が、ニュージーランドのビーチで職人が手縫いで作っていたシープスキンブーツをアメリカに持ち込む。

2006年、東京の表参道ヒルズに、世界第1号店をオープン。

最終更新: 2009.05.10