WRAPS

ラップスについて

ブランドについて

 ロサンゼルスのカジュアル・バッグブランド。
 スポーツを楽しむアクティブな人々へのライフスタイルの提案として「ストリートファッション、ハイテクノロジー、機能性の融合」をコンセプトに WRAPS は進化し2008年より活動を再開。再開後のファーストアイテムとして「FLOATER TOTE」を発表した。様々な融合から生まれたバッグは、ユニセックスでいてカジュアル・ドレスのどちらのシーンにも溶け込めるスタイルを追求している。意味ある素材やディティール、耐久性はもちろんの事、そこから生まれる機能美こそが WRAPSの基本テーマとなっている。
2009年、環境系プロジェクト『MOT from MOTTAINAI』に参加。このプロジェクトにはその他『JAS MB』、『Orobianco』なども参加している。

ラップスのデザイナーについて

小雀 新秀(こすずめ しんしゅう)
1966年、東京生まれ。
1999年に企画デザイナーとして勤めた『サザビー』を退社し、現在の会社『セルツ』に入社。
『WRAPS』や『BRIEFINGS』といった自社ブランドのデザインを手掛ける。

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。