YAB-YUM

ヤブヤムについて

ブランドについて

 日本のファッションブランド。1994年、東京にてPatrick Ryan(パトリック・ライアン)と吉田真実(Mami Yoshida)が創立。ブランド名は、ネパール語で「愛、同情」、1人の中に存在する女性性と男性性のパワーの融合、また「YAB=母、YUM=父(象徴として)」の3つの意を持つ。

 流行にとらわれず、長い目で見たときの変わらぬ美しさ、その進歩をたどる服。着ることで誰もが自分のスタイルで表現し、存在感を保つ。ナチュラルカラーの綿、麻、シルクなど天然素材を基本に、リラックス感のあるシルエットが特徴。

最終更新: 2013.04.20