【2017年】GWオススメのおでかけ情報14選<ファッション編>

 今日から大型連休が始まりました。最長で9連休となるゴールデンウィークの予定は決まっていますか?今回はFASHIONSNAPがオススメする14のファッション関連情報をピックアップ。ルイ・ヴィトン×藤原ヒロシの行列必至の注目アイテムから海外で開催される展覧会の情報まで幅広く紹介します。

【関連】草間彌生展、はらぺこあおむし作者のエリック・カール展、ミッフィー生みの親のディック・ブルーナ展など...GWオススメのおでかけ情報22選<アート編>

ルイ・ヴィトン×藤原ヒロシのコラボが再び「メトロの車両」が店舗に

「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」と「フラグメントデザイン(fragment design)」を主宰する藤原ヒロシによるコラボレーションが再び実現。ポップアップストア「LOUIS VUITTON in collaboration with FRAGMENT POP-UP STORE」は、藤原ヒロシとグラフィックデザイナーのSKATE THINGによるグラフィックが施された"メトロの車両"をイメージしたフォトジェニックなデザイン。レザーグッズをはじめ、プレタポルテやシューズ、アクセサリー、ウオッチなどフルラインの商品が展開されています。オープン時から長蛇の列が作られるほどの人気なので、早めに足を運ぶことをおすすめします。

>> 詳細はこちら

■ LOUIS VUITTON in collaboration with FRAGMENT POP-UP STORE
場所:The Mass & Ba-tsu Art Gallery
住所:東京都渋谷区神宮前5-11-5
日時:2017年4月21日(金)〜5月5日(金・祝)11:00〜20:00
問い合わせ:ルイ・ヴィトン クライアントサービス 0120-00-1854

エルメス祇園店が"南の島"に

© Nacása & Partners Inc. / Courtesy of Hermès Japon

「Summer Time」と称したイベントがエルメス祇園店で開催中。エルメスのアウトドア用ファブリックを使用したパラソルやビーチチェアが置かれた"南の島"のような空間が演出され、"バカンス中"に家族や友人に絵葉書を送るように、メゾンの筆記具「ノーチラス」でオリジナル絵葉書にメッセージを書いて投函できるポストも設置されています。京都への旅行を計画している人は、ここで家族や友達に手紙をしたためてみてはいかがでしょうか。

>> 詳細はこちら

■Summer Time
 期間:2017年3月31日(金)〜5月10日(水)
 時間:11:00〜19:00
定休日:木曜日(5月4日は通常営業)
 住所:京都市東山区衹園町南側570番地8

エルメス祇園店 公式サイト

「ヴァン クリーフ&アーペル」展覧会が京都に

「ヴァン クリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)」のハイジュエリーと京都の伝統工芸を紹介する「技を極める-ヴァン クリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸」が、京都国立近代美術館で開幕。ヴァン クリーフ&アーペルの宝飾やデザインの変容とあわせて、緻密な技巧が施された明治・大正期の日本の工芸作品を展示し、日仏の技を対比させる構成になっています。人間国宝(重要無形文化財保持者)によるコラボレーション作品も公開。

>> 詳細はこちら

■技を極める-ヴァン クリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸
  会期:2017年4月29日(土)~ 8月6日(日)
開館時間:9:30~17:00、金曜日は20:00まで
     ※入館は閉館30分前まで
 休館日:月曜日(臨時休館あり)
  会場:京都国立近代美術館
  住所:京都市左京区岡崎円勝寺町26-1

展覧会 公式サイト

ザハ・ハディドが手がけたブルガリ新作リングの裏側

ブルガリ銀座タワー2階で、女性建築家ザハ・ハディドが生前に手がけた「ビー・ゼロワン デザイン レジェンド」のスケッチやデザインに関連する資料、映像を公開。銀座のほかローマやパリ、ロンドン、上海、マカオ、ニューヨーク、ドバイ、ミラノ、マイアミ、ソウル、ロサンゼルスといった世界の15店舗限定開催という貴重な機会になっています。

>> 詳細はこちら

■「ビー・ゼロワン デザイン レジェンド」ギャラリー
期間:2017年4月28日(金)~5月28日(日)
場所:ブルガリ 銀座タワー2階
住所:東京都中央区銀座2−7-12

ビー・ゼロワン デザイン レジェンド 特設ページ

「ヤンキーバッグ」も?アーティスト89人がPVCバッグをカスタム

国内外で活躍するアーティストやデザイナー、ミュージシャン、モデルなどのクリエーターらがカスタマイズした透明のPVC素材のバッグを展示販売するイベント「see bag, buy bag(シーバッグ、バイバッグ)」がスタート。現代美術家の加賀美健やファッションデザイナーの山縣良和、れもんらいふ代表のアートディレクター千原徹也、モデルの水原佑果、アーティストのとんだ林蘭、音楽家の青葉市子、スマイルズ代表の遠山正道、スタイリストの遠藤リカなど総勢89人が参加。同じ透明バッグとは思えない個性豊かな作品を見ることができます。

>> 参加作家などの詳細はこちら

■ファッションなのか!?アートなのか!?「see bag, buy bag」
  会期:2017年4月28日(金)〜5月10日(水)会期中無休
  時間:11:00〜21:00
   ※4月30日(日)と5月7日(日)は11:00〜20:005月10日(水)は11:00〜18:00
  場所:表参道 ROCKET
  住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ同潤館3F
電話番号:03-6434-9059
  入場:無料

次のページは>>"セックスTシャツ"の限定店、世界が注目する川久保玲の特別展など