圧倒的スケールの6ブランドがギンザ シックスの"顔"に【ショップガイド】

2017年04月16日 17:00 JST

 銀座6丁目に大型複合施設「ギンザ シックス(GINZA SIX)」が、いよいよ4月20日にオープンを迎えます。銀座中央通りに面したファサードには、館の"顔"として6つのラグジュアリーブランドが独立したメゾネット式の店舗を構え、全長約115メートルにわたって巨大な「のれん」を表現。国内では比類のないスケールで、圧倒的な存在感を放ちます。インテリアデザインから限定商品まで、最高峰が詰まった6ブランドの店舗に注目。正面右の新橋側から、以下の順に公開します。※クリックすると詳細ページに飛びます。

  ▶︎ House of Dior
  ▶︎ CÉLINE
  ▶︎ SAINT LAURENT
  ▶︎ Van Cleef & Arpels
  ▶︎ VALENTINO
  ▶︎ FENDI

関連記事>>【大解剖】"規格外"の新複合施設「ギンザシックス」全241ブランドが出店するフロアとショップの個性に注目

■館内レポート
【大解剖】"規格外"の新複合施設「ギンザシックス」全241ブランドが出店するフロアとショップの個性に注目
「ギンザシックス」地下フードフロアは半数近くが新業態 "流行にとらわれない"店舗がそろう