【連載:ファッションショーの作り方 vol.10】ダブレットデザイナー井野がショー直前に思うこと

2017年03月24日 22:00 JST

 「『リアリティ』こそが作品に命を吹き込むエネルギーであり『リアリティ』こそがエンターテイメントなのさ」。荒木飛呂彦の漫画「ジョジョの奇妙な冒険」に登場するキャラクター岸辺露伴のこの言葉を座右の銘に掲げ、ユーモアやギミックを散りばめたコレクションを製作しているのが「ダブレット(doublet)」のデザイナー井野将之氏です。連載「ファッションショーショーの作り方」10回目は、同氏がファッションショーで表現したいこと。

■ダブレットに密着
【短期連載 vol.1】ファッションショーの基本
【短期連載 vol.2】"東コレ"デビューするダブレットとは?
【短期連載 vol.3】ショーイメージを固める
【短期連載 vol.4】スタイリストの仕事
【短期連載 vol.5】ショー音楽
【短期連載 vol.6】モデルに聞く10の質問
【短期連載 vol.7】ショー演出
【短期連載 vol.8】広報の仕事
【短期連載 vol.9】ヘアメイクの仕事