【5分でわかる主要ニュース】銀座ソニービル閉館、KERAが月刊誌終了、ユニクロ×J.W.アンダーソンなど(3/26〜4/1)

銀座ソニービル閉館フィナーレイベントの様子 Photo by: FASHIONSNAP

 3月26日〜3月31日に掲載したニュース・インサイド記事から主要トピックをピックアップ。

銀座ソニービルが閉館 スカパラの演奏でフィナーレ飾る

・リニューアルため一時閉館する「銀座 ソニービル」が営業最終日となる3月31日、フィナーレイベントを開催した。
・ソニーの平井一夫社長兼CEOが出席し、東京スカパラダイスオーケストラとともにパフォーマンスを披露した。
(詳細はこちら

【インタビュー】アルベール・エルバスが今のファッションに思うこと

avant-converse-20170324_006.jpg

・元「ランバン(LANVIN)」の名物デザイナー アルベール・エルバス(Alber Elbaz)がハイファッションの世界と距離を置いてから約1年半。
・コンバースの日本限定企画「アヴァン コンバース(AVANT CONVERSE)」のゲストデザイナーとして再び第一線に。3月25日の展開開始に合わせて来日した。
・インタビューでは、ファッションが今の世界にできることについても語られた。
(詳細はこちら

コム デ ギャルソンの"闇市" 黒いゲリラストアが登場

・「コム デ ギャルソン(COMME des GARCONS)」が、"闇市"をテーマにした期間限定ショップ「BLACK MARKET」を、表参道GYREの地下に3月29日にオープンした。
・初日から客足が絶えず行列ができた。出店は4月23日まで。
(詳細はこちら

「服にモデルを合わせるのではなく、モデルに服を合わせる」ショーの新潮流は個性を尊重

DOUBELT-TOP-20170328-thumb-660xauto-680343.jpg

・かつてのファッションショーは、スーパーモデルを筆頭に美形で長身のモデルたちがランウェイを飾っていたが、近年ではモデルの個性を重視する傾向が強まっている。
・ストリートキャスティングで一般人を起用したりアマチュアモデルの起用も珍しくなくなり、服にモデルを合わせるのではなくモデルに服を合わせる方法で、様々なスタイリングを提案している。
・東京のファッションウィークでも、「ダブレット(doublet)」「ターク(TAAKK)」「サルバム(sulvam)」といったブランドが、多様性のあるショーを繰り広げた。
(詳細はこちら

ファッション誌「KERA」が月刊誌を終了しデジタルに移行へ

・ファッション誌「KERA(ケラ!)」が4月15日発売の6月号をもって月刊発行を終了し、デジタル版に移行する。
・デジタル版では、デジタルマガジンやSNSを融合させた総合サイトを通じて、スマートフォン世代の読者に向けた新しい「KERAコミュニティー」の提供を目指す。
・デジタルマガジンは5月16日からスタートする予定。
(詳細はこちら

ユニクロがJ.W.アンダーソンと協業発表

・ユニクロが、「J.W. アンダーソン(J.W. ANDERSON)」とのコラボレーションを発表した。
・ニューヨークで開かれたグローバル展示会で公開され、「J.W. アンダーソン」やデザイナーのジョナサン・アンダーソン(Jonathan Anderson)のインスタグラムからはコラボレーションのタグが投稿されている。
(詳細はこちら

「ワイアード ホテル」が浅草に開業 カフェ・カンパニー初のホテル事業

a_wiredhotel-asakusa-03-31-17-20170331_000-thumb-660xauto-682345 (1).jpg

・「ワイアードカフェ(WIRED CAFE)」などを運営するカフェ・カンパニーが4月1日、同社初となる宿泊施設「ワイアード ホテル アサクサ(WIRED HOTEL ASAKUSA)」を東京・浅草にオープン。
・ホテルのコンセプトは「LOCAL COMMUNITY HOTEL」。
(詳細はこちら

H&Mが"北欧らしさ"打ち出す新ブランド「ARKET」を発表

・「H&M」が新ブランド「ARKET」を2017年秋に立ち上げることを発表した。
・メンズ、ウィメンズ、キッズウエアおよびアクセサリーやホーム用品などを展開。
(詳細はこちら

最新コンテンツは以下のページから
ニュース | インサイド | ザ・ポスト | コレクション