【5分でわかる主要ニュース】ギンザシックス大解剖、鈴木えみがデザイナーに、長沢節の人生など(4/9〜4/15)

ギンザシックス内観 草間彌生によるパブリックアート Photo by: FASHIONSNAP

 4月9日〜4月15日に掲載したニュース・インサイド記事から主要トピックをピックアップ。

■"規格外"の新複合施設「ギンザシックス」を大解剖

・銀座エリア最大の新複合施設「ギンザ シックス(GINZA SIX)」が4月20日にオープン。
・商業エリアは地下2階〜6階と13階の一部で、全241ブランド(旗艦店122店舗、新業態65店舗、日本初12店舗、世界最大級4店舗、日本最大級35店舗)と、規模も新しさも"規格外"。
・世界の最高峰と日本の最高峰が、一堂にそろいます。開業に先駆け、14日に関係者に向けて公開された内部を大解剖します。
(詳細はこちら

■鈴木えみがファッションブランド「Lautashi」立ち上げ

emisuzuki_lautashi-20170407_001-thumb-660xauto-684800.jpg

・鈴木えみがデザイナーを務めるウィメンズブランド「ラウタシー(Lautashi)」が、2017年秋冬にデビューする。
・ブランド名は、「いとおしい」「かわいらしい」といった意味を持つ古語「らうたし」に由来。
(詳細はこちら

■フッド・バイ・エアーがブランド休止

・「フッド・バイ・エアー(Hood By Air)」が、ブランドの休止を発表した。
・共同経営者のシャイン・オリヴァー(Shayne Oliver)とレイラ・ウェインラブ(Leilah Weinraub)は、個人の活動に注力していく。
(詳細はこちら

■マーク ジェイコブスがメンズライン終了

・「マーク ジェイコブス(MARC JACOBS)」が、2017年秋冬コレクションをもってメンズラインを終了する。
・今後は「ビジネスの中核であるウィメンズラインに注力する」という。
(詳細はこちら

■「建築は体験」安藤忠雄展の概要発表

andotadao_20170412_001-thumb-660xauto-686418.jpg

・国立新美術館が、建築家の安藤忠雄に焦点を当てた展覧会「安藤忠雄展―挑戦― TADAO ANDO:ENDEAVOURS」(以下、安藤忠雄展)の概要を4月12日に発表した。
・発表会には安藤本人も出席し、安藤の半世紀に及ぶキャリアを辿った過去最大規模となる同展の内容を説明した。
(詳細はこちら

■キャベジンコーワの興和が老舗百貨店 丸栄を買収

・興和が4月12日、名古屋の老舗百貨店 丸栄をTOB(公開買い付け)により完全子会社化することを発表した。
・買い付け価格は1株当たり128円で、買い付け期間は4月13日から5月29日。株式取得額は総額約51億円となる。
・従来の百貨店からテナント型百貨店へと転換を図る。
(詳細はこちら

■セツ・モードセミナー閉校前に現校長が語る「長沢節」という人生

setsu_ten_20170401_010-thumb-660xauto-682947.jpg

・ア ディユー(A Dieu.) さ よ な らーーー川久保玲や山本耀司といった日本を代表するデザイナーや芸術家を数多く輩出してきたセツ・モードセミナーが、そのホームページで"伝説の自由学校"の最後を告げている。
・創立者 長沢節の生誕から今年で100年。その功績からカリスマと称された長沢節が、セツ・モードセミナーで伝えたかったことは何だったのか。
・2017年4月をもって閉校することが決まった同校の軌跡と長沢節の人生を、長沢秀 現校長へのインタビューを通じて振り返る。
(詳細はこちら

最新コンテンツは以下のページから
ニュース | インサイド | ザ・ポスト | コレクション