【5分でわかる主要ニュース】チャールズ&キース全店閉店、メリー全記事非公開に、高級ブランド値下げ、など(12/4〜12/10)

チャールズ&キース原宿本店 Photo by: FASHIONSNAP

 12月4日〜12月10日に掲載したニュース・インサイド記事から主要トピックをピックアップ。

■「チャールズ&キース」国内全店舗を閉店

・旗艦店の原宿本店を除いた国内13店舗はすでに閉店しており、原宿本店は12月31日をもって閉店する。
・今後はECサイトのみで取り扱う。
・原宿本店では現在、シューズの全アイテムを3千円以下で販売するなど大規模なセールを実施中。
(詳しくはこちら

■グッチ、バレンシアガも値下げ...高級ブランドによる価格改定が目立つ


・「バレンシアガ(BALENCIAGA)」が、バッグコレクション「バザール」の一部アイテムを12月6日から約3〜8%値下げした。
・今年後半は、「カルティエ」がほぼ全商品を平均10%、「グッチ」が一部レザーグッズ製品を平均9%、「バリー」がシューズ、バッグ、レザーグッズ製品において平均9%値下げするなど、価格の改定を発表。
・理由として内外価格差の是正などが挙げられている。
(詳しくはこちら

■「メリー」全記事を非公開に

・ディー・エヌ・エー(DeNA)傘下のペロリが、キュレーションメディア「メリー(MERY)」の全記事を非公開にした。
・雑誌「メリー」2017年3月号の発売延期をはじめ、広告商品の販売やECサービス、月額会費制のビューティーパスポート「メリーパス(MERY PASS)」の停止、今後予定されていたキャンペーンの中止などを発表。
(詳しくはこちら

■山本耀司&朝倉優佳による展覧会「画と機」開幕


・東京オペラシティ アートギャラリーで開幕。
・山本耀司と朝倉優佳の2人がファッションやアートといった領域を取り払い、それぞれが「今」表現すべきものとして様々な形で作品を創作し、会場内には70点以上の未発表作品が並ぶ。
・会期は12月10日から2017年3月12日まで。
(詳しくはこちら

■「サカイ」の成長秘話と協力者たち

・「サカイ(sacai)」のディレクター源馬大輔が公の場で初めて同ブランドについて言及。"100億円ブランド"の変革について語った。
・「『ヨーロッパの王道とアウトサイダー、どっちを目指すのか。それによって今後、色々なことが変わってくる』と言われた。これまでの歴史を振り返ると素晴らしい先輩方たちがいて"アウトサイダー"はすべて埋まっていたし、それならば"王道"で勝負して勝ちたかった」
(詳しくはこちら

■パリ発オーガニックスーパー「ビオセボン」が上陸


・日本1号店はピーコックストア麻布十番店の跡地に建設されたイオングループの複合型店舗内にオープン。
・野菜や果物、肉、魚、惣菜、弁当、フランス直輸入のチーズやビオワイン、化粧品、ベビー用品、グルテンフリーの商品など3,000〜4,000品目をそろえる。そのうち7〜8割がオーガニック商品。
・本国のPB商品や輸入商品に加えて国内の商品を取りそろえ、日本でオーガニック市場の拡大を目指す。
(詳しくはこちら

■「オールドネイビー」日本撤退前のセール開催

・「オールドネイビー(OLDNAVY)」の国内店舗が、1月末で全店閉店する。
・店舗では「完全閉店セール」が12月8日から開始した。
(詳しくはこちら

■桐島かれん手掛けるブランドが再始動


・モデル・女優の桐島かれんがクリエーティブディレクターを務めるライフクラフトブランド「ハウス オブ ロータス(HOUSE OF LOTUS)」が、サザビーリーグの傘下で2017年春夏に再始動する。
・来春、玉川高島屋S・C店内に1号店をオープン。
・ブランド設立時は雑貨を中心に展開していたが、2017年春夏シーズンはウエアの比率を7割まで高める。
(詳しくはこちら

■アマゾンが「注文ボタン」発売

・アマゾンが、ワンクリックで商品を注文できる小型端末「アマゾン ダッシュ ボタン」を日本で販売開始した。
・対象となる商品には、衣料用洗剤「アタック」やヘアケア「TSUBAKI」、飲料水「サントリー天然水」など40以上の日用品ブランドをそろえている。
・プライム会員限定で提供され、端末の価格は税込500円だが、初回注文の金額から500円相当が差し引かれるため実質無料。
(詳しくはこちら

最新コンテンツは以下のページから
ニュース | インサイド | ザ・ポスト | コレクション