【5分でわかる主要ニュース】渡辺直美が語る「プニュズ」、ほぼ日上場、ユニクロ「革命起こす」など(3/12〜3/18)

渡辺直美 Photo by: FASHIONSNAP

 3月12日〜3月18日に掲載したニュース・インサイド記事から主要トピックをピックアップ。

■渡辺直美「プニュズ」立ち上げから3年

・ウィゴー(WEGO)がトータルプロデューサーにお笑い界で活躍する渡辺直美を迎え、6Lサイズまでそろえるファッションブランド「プニュズ(PUNYUS)」を始動してから約3年。
・服作りから店舗デザインまで深く関わっているという渡辺直美は自らを広告塔に、体型に関係なく着ることができ「誰でも手が届く」というファッションを国内外に広めようとしている。
(詳細はこちら

■旧プランタン銀座「マロニエゲート銀座 2&3」グランドスタート

mgate-20170314-002-thumb-660xauto-670378 (1).jpg

・今年1月に「プランタン銀座」から「マロニエゲート銀座 2&3」に名称変更したマロニエゲート(旧プランタン銀座)が3月15日、「マロニエゲート銀座 1」「マロニエゲート銀座 2」「マロニエゲート銀座 3」の3館そろってグランドスタートした。
(詳細はこちら

■ファストリ柳井正社長「革命を起こす」有明プロジェクト発表

20170316-uniqro-02-thumb-660xauto-672395.jpg

・ファーストリテイリングが3月16日、2月から稼働している有明の新社屋UNIQLO CITY TOKYOで「有明プロジェクト」の取り組みを発表した。
・柳井正 代表取締役会長兼社長は、これまでの製造小売業から「情報製造小売業(=DIGITAL CONSUMER RETAIL COMPANY)に変える」と宣言。
・従業員の働き方から産業構造まで、全社的にあらゆる改革を進めていくことを説明した。
(詳細はこちら

■三越伊勢丹HDの次期社長が初会見

・三越伊勢丹ホールディングスの次期代表取締役社長執行役員に就任する杉江俊彦取締役専務執行役員経営戦略本部長の初会見が、3月13日に都内で開かれた。
・4月1日付けの新体制について杉江氏は、経営戦略の基本的な方向性は変えず構造改革に本腰を入れると共に、改善点としてグループ内における「現場との対話」の重要性を強調した。
(詳細はこちら

■銀座に1,500人が列 ストリートでカルト的人気「VLONE」とは?

vlone_shop-20170317_000-thumb-660xauto-673024.jpg

・エイサップ バリ(A$AP Bari)率いる「ヴィーロン(VLONE)」のポップアップストアが、3月18日から「ザ・パーキング銀座(THE PARK・ING GINZA)」で開催されている。
・17日朝には、オープン初日の入場整理券を手に入れるため「ザ・パーキング銀座」店舗前に1,500人超が列を作るなど、いまストリートで注目を集めるブランド。
・開催前夜に行われたレセプションパーティーに合わせて、エイサップ バリが来日した。
(詳細はこちら

■ほぼ日がジャスダック上場「ライバルはディズニー」

・ウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」の企画運営を手がける「ほぼ日」が3月16日、東証ジャスダック市場に上場した。
・取引終了後、同社の糸井重里社長が会見を開いた。「創業時からのライバルはディズニー。みんなが集まりたくなるような場をさらに展開していきたい」と"場をブランドにすること"を強みにした経営を行っていくという。
(詳細はこちら

最新コンテンツは以下のページから
ニュース | インサイド | ザ・ポスト | コレクション