【5分でわかる主要ニュース】東コレ開催、TASAKIが上場廃止へ、本田翼のパリコレ密着など(3/19〜3/25)

「ハイク(HYKE)」2017年秋冬コレクション Photo by: FASHIONSNAP

 3月19日〜3月25日に掲載したニュース・インサイド記事から主要トピックをピックアップ。

■東京ファッションウィークが開催

・2017年秋冬シーズンに向けた新作を発表する東京のファッションウィーク「Amazon Fashion Week TOKYO 2017A/W」が3月20日に開幕。
・26日までの7日間、渋谷ヒカリエと表参道ヒルズをメイン会場に、都内各所で50以上のブランドがショーやインスタレーションショー、ウェブなどで新作を披露した。
・「ダブレット(doublet) 」や「ターク(TAAKK)」「ハイク(HYKE)」など17ブランドが初参加となった。
(東京ファッションウィーク特設ページはこちら

■TASAKIがMBO発表 非上場へ

・TASAKIがMBO(マネジメント・バイアウト)を行うことを発表。
・アジア系投資ファンドのMBKパートナーズグループのファンドが出資するスターダストが公開買付者。期間は27日から5月11日で、買い付け後は非上場化する予定。
・今後はMBOによる非上場化によって経営の自由度を高め、中長期の成長を狙っていく。
(詳細はこちら

■本田翼「初のパリコレ2日間」に密着

・パリで行われた「ロエベ(LOEWE)」のショーに来場した本田翼に2日間密着。
・コーディネートのポイントや「ロエベ」新作のお気に入りを紹介。
・本田翼が「ロエベ」に興味を持ったのはドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」への出演がきっかけ。
(詳細はこちら

■千葉三越が33年間にわたる営業を終了

・三越千葉店が3月20日に営業を終了し、33年間にわたる歴史に幕を下ろした。
・三越千葉店は、1743年創業の地場百貨店「奈良屋」と三越による百貨店「ニューナラヤ」として1972年に開店。1984年10月にニューナラヤから株式会社千葉三越に商号変更し、2003年から「三越千葉店」として営業してきた。
・ピーク時は年間売上高507億円を計上していたが、2015年度は約126億円と4分の1の規模に減少。近年は一日の動員数が約7,000人と落ち込んでいた。
(詳細はこちら

■「シャネル」が日本でショー開催へ

・「シャネル(CHANEL)」が、2016-17年 メティエダールコレクション パリ コスモポライトのショーを5月31日に東京で開催する。会場は綱町三井倶楽部。
・今回行われるショーは、パリの高級ホテル「リッツ パリ」で昨年12月に発表された、フェザーやフラワーのルマリエ、刺繍のルサージュ、靴のマサロ、帽子のメゾン ミッシェルといった卓越した技術を持つアトリエに焦点を当てる「メティエダールコレクション」。
・「シャネル」が東京でショーを開催するのは約3年ぶり。
(詳細はこちら

■UMAMIバーガーが初上陸

・ロサンゼルス発のハンバーガーレストラン「ウマミバーガー(UMAMI BURGER)」の日本1号店となる青山店が、3月24日にオープンした。開店前には約150人が列を作り、先頭の客は朝7時30分から並んだという。
・2009年にカリフォルニア州ロサンゼルスで創業した「ウマミバーガー」は、店名の由来にもなっている日本の"うま味"に着目した独自のレシピが特徴で、米国内で高い人気を集めているハンバーガーチェーン。海外進出は日本が初めてで、青山店は海外1号店となる。
・今後の出店計画も明らかになった。
(詳細はこちら

最新コンテンツは以下のページから
ニュース | インサイド | ザ・ポスト | コレクション