年収700万円 新卒不採用からNo. 1販売員に駆け上がった25歳の正体は?

2017年05月14日 19:30 JST

 ファッション業界に特化した転職サイト「FASHION HR」の調査によると、2016年の販売員の平均年収は308.27万円から438.11万円。他の職種に比べて販売職の給与が低いのは知られているが、一方で販売員の働き方や待遇を見直す企業も増えている。トウキョウベース(TOKYO BASE)もその中の一社。渋谷手当など独自制度が注目を集める同社だが、「スーパースターセールス制度」という販売員の売上の10%が給与に還元される新制度を昨年導入したところ、弱冠25歳で想定年収700万円を得る販売員が生まれたという。本社勤務の役職者でもなかなか達成できない収入を得たのはSTUDIOUS名古屋店の販売員、喜多龍斗(きたりゅうと)さん。入社からわずか3年でNo. 1販売員に駆け上がったスーパースター販売の正体は?

■各社の販売員の給与制度
JINSが店舗社員の平均年収10.2%引き上げへ

■海外に進出
トウキョウベース海外初進出「ステュディオス香港店」10周年の4月25日オープン