密着レポートについて

デザイナー森永邦彦が手がける「ANREALAGE(アンリアレイジ)」パリコレデビューまでの6日間に密着。現地のアトリエやショー会場から、服作りやバックステージなどの様子をリアルタイムでレポートします。更新は「ANREALAGE」チームが日本を発つ9月18日から、ショー当日の23日まで。

ショー当日の23日17時(日本時間24日0時)前からコレクションのメイキングムービーを公開し、会場からショーのライブ中継を予定しています。 ※回線の状況で途切れる場合もあります。

アンリアレイジとは?

日常(A REAL)、非日常(UN REAL)、時代(AGE)をコンセプトに、2003年に森永邦彦が立ち上げて今年で11年目。 ○△□といった形の探求から、「色を着脱する服」「サイズが変わる服」「季節に左右されない服」など最新テクノロジーを融合したコレクションまで、服の価値を再考する。パリコレデビューとなる2015年春夏コレクションのテーマは「SHADOW(邦題:光)」。


公式HP: http://www.anrealage.com/

更新終了しました

モデルキャスティングとは?

 2014年09月20日 02:50 JST

【パリ=19日12:30】世界各地のコレクションウィークでランウェイを歩くファッションショーモデルは、各都市のファッションウィークの直前〜期間中、ブランドのアトリエやオフィスを巡ってキャスティングを行います。

今回のコレクションと合っているか、体型や容姿、個性、そして雰囲気などを見て起用を決めるのがモデルキャスティングの目的。

anrealage-05-140919_003.jpg

ランウェイのように歩いたり、ショーピースを着用してコレクションとの相性を確認します。

演出・ディレクションを担当する金子繁孝さんと、コーディネーターの大塚博美さんも合流しました。

anrealage-05-140919_007.jpg

パリのファッションウィーク1日目にショーを開催する「ANREALAGE」では、明日からのモデルキャスティングを前に、今日も数人のモデルがキャスティングに来ました。

ショーに出演するモデルの多くは、16歳〜20歳前後。


anrealage-05-140919_006.jpg

現在ミラノでファッションウィークが開催中なので、主要なショーモデルは今、ミラノに集まっているようですね。

パリの拠点、アトリエへ

 2014年09月19日 21:30 JST

【パリ=19日10:30】本格的なコレクション準備の一日目。期間中、「ANREALAGE」がアトリエとして使用する、Voltaire駅近くのスタジオ「TOZF」に到着しました。

anrealage-04-140919_002.jpg

ここはフォトグラファーSatoshi Saikusaさんのプライベートスタジオで、「kolor(カラー)」もメンズのファッションウィーク期間中、コレクション準備の拠点として使用しています。

anrealage-04-140919_003.jpg

メインスペースは、白を基調に自然光が差し込む明るい空間。

anrealage-04-140919_011.jpg

既に第一便の荷物が運び込まれ、アトリエ作りが進んでいました。

anrealage-04-140919_004.jpg

ヘアメイクに使用できるスペースも。

anrealage-04-140919_009.jpg

anrealage-04-140919_006.jpg

今日の森永デザイナーは、「ANREALAGE」のパッチワークシャツとシューズに、「keisuke kanda」のブルーのロングジャケットとパンツを着用。

anrealage-04-140919_008.jpg

コレクションに関わるスタッフが、続々とアトリエに集まってきました。

父と母の支え

 2014年09月19日 19:40 JST

【パリ=19日10:00】カフェを出て、コレクション準備の拠点となるアトリエに向かいます。

森永デザイナーは東京の国立出身。

父は公務員。森永デザイナーと同じ早稲田大学の出身です。

母は文化女子大学を卒業し、その後は小さなお店で子供服を作っていたそう。

「両親は、いつも応援してくれています」

anrealage-01-140919_007.jpg

大学を卒業後にアンリアレイジを立ち上げ、ファッションデザイナーとしての道を決めた時も、両親が背中を押してくれたといいます。

ブランドの初期から全てのコレクション発表に足を運び、数日前も東京のアトリエまでスタッフに差し入れを持ってきてくれたそう。

スタッフも「お父さん」「お母さん」と呼んでいるそうです。

anrealage-01-140919_008.jpg

「今回、2人共パリまで来たがっていたんですが、父の仕事の関係で来ることができなくて・・・」と少し残念そう。

家族は森永デザイナーの心の支えになっているんですね。

カフェで朝食〜ストの影響

 2014年09月19日 19:00 JST

【パリ=19日9:00】快晴のパリの朝。今日の予想最高気温は27度と、まるで夏のような陽気です。

アトリエ近くのカフェへ。

anrealage-01-140919_001.jpg

森永デザイナーにとって、今年4回目のパリ。

「早起きしちゃいました」

anrealage-01-140919_005.jpg

今日の朝食は、スクランブルエッグとクロワッサン、そして紅茶です。

anrealage-01-140919_004.jpg

忙しそうにメールをチェック。エールフランスのストの影響で、コレクションスタッフの便が欠航になってしまったそう。

anrealage-01-140919_003.jpg

なんとかスタッフがそろうよう、振り替え便を手配していています。

anrealage-01-140919_002.jpg

年に2度のコレクションウィークとぶつかり、この時期のストはファッション関係者にとって困りもの。多くのコレクション関係者やジャーナリストが、その影響で対応に追われています。

パリ・シャルルドゴール空港に到着

 2014年09月19日 09:00 JST

【パリ=18日21:00】シャルルドゴール空港に着いて、フランスに入国。

ショーピースなどが入った荷物の第一便も、無事に届きました。

anrealage-0918-1-140919_004.jpg

「実はまだ仕上がっていないコレクションピースがあって」と、少し心配そうな森永デザイナー。

 荷物の最終便はショーの前日。

「なんとか間に合うように、工場さんに縫ってもらっています」

anrealage-0918-1-140919_005.jpg外に出ると、この時期にしては少し暖かい気候のパリ。夜風が気持よく吹いています。

本格的な準備は明日から。