Fashion News

日本初のアパレルシェアサービス「4次元クローゼット」とは?

2011年02月20日 20:10 JST

 大阪の1K(ワンケー)が、日本初のブランド衣料品のシェアリング・サービス「4次元クローゼット」を開始した。ファッションをもっと気軽に楽しもうという考えからスタートした「4次元クローゼット」は、WEB上に存在するみんなのクローゼット。第1弾としてメンズシューズの取り扱いからスタートしており、現在61足が共有可能。自らのアイテムを持ち込むだけで会員登録や月額料金は無料、クリーニング費用と送料のみで利用することができる。

Our Sponsor

 「4次元クローゼット」は、お気に入りのアイテムを持ち込むことで作り上げられる、新しいファッションの形を提供するサービス。持ち込まれたアイテムは「4次元クローゼット」が一括保管し、クリーニングなどの品質管理や発送などの物流管理を徹底することで利用者が安心してシェアできるシステムを構築している。「4次元クローゼット」の会員登録に必要なものは、自身のアイテム。持ち込みの際に送料が必要な場合は、同サイトが負担する。持ち込まれるアイテムは、市場価格や人気、状態等から「4次元クローゼット」が算定し、サービス開始時のアイテムポイントを決定。アイテムランク6段階のうち、アイテムポイントの合計によって決定される自身のランクを基準とし、シェアできるアイテムのグレードが変動する。入会金や月額、アイテム保管費などは一切不要。費用は往復分の送料とシェアされる際にかかるクリーニング料金525円のみ。利用期間は商品が到着した日から返品発送した日までの2週間としている。

 スカイライト コンサルティンクが主催する20代の若い世代を対象としたビジネスプランコンテスト「起業チャレンジ 2010」で最優秀賞を受賞した「4次元クローゼット」。2011年2月のはじめよりサービスを開始し、「LANVIN(ランバン)」のスニーカーや「VISVIM(ビズビム)」のデザートブーツ、「YVES SAINT LAURENT(イヴ・サンローラン)」のスエードシューズなど様々なブランド・デザインのシューズが取り扱われている。現在、アイテムの持ち込みなしで1週間利用可能な「お試し会員登録」キャンペーンを実施中。この他、友達を紹介するとクリーニング料を期間限定で無料とする「お友達紹介キャンペーン」などのキャンペーンも企画しており、今後会員登録の拡大とクローゼット内の充実につなげていく。

■4次元クローゼット
URL:http://www.4d-closet.net/

Amazon ロゴ