六本木にカフェ・レストラン併設「メルセデス・ベンツ コネクション」18ヶ月限定オープン

Mercedes-Benz Connection
Mercedes-Benz Connection
画像: Designed by Kubota Architects & Associates Photo by Nacasa & Partners

 メルセデス・ベンツ日本は7月16日、東京・六本木に世界初「Mercedes-Benz Connection(メルセデス・ベンツ コネクション)」をオープンした。カフェやレストランラウンジを中心とした、全く新しいコンセプトの情報発信拠点。18ヶ月限定で開設され、冠スポンサーが決定した「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO(メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京)」の関連イベントなども行われる。

 六本木7丁目の外苑東通り沿いに建つ「Mercedes-Benz Connection」は、「多くの方が気軽にメルセデス ブランドを感じられる」をテーマに設計された2階建てで延床面積約1,400平方メートル。建築デザインを手がけたのは建築家の窪田茂氏で、カフェやレストランのプロデュースはトランジットジェネラルオフィスが担当した。1階にはラテアートの世界チャンピオン澤田洋史氏が監修するカフェ「DOWNSTAIRS COFFEE(ダウンステアーズ コーヒー)」や「Mercedes-Benz」のコンセプトモデルを展示するギャラリー、そして2階には「AWkitchen(AWキッチン)」を運営する渡邉明氏が監修するレストラン ラウンジ「UPSTAIRS(アップステアーズ)」がオープン。カフェは朝7時から究極のカフェラテが楽しめて、レストランではブッフェスタイルのランチから夜のバーまで様々なシーンに対応する。施設内の車路やムービーウォール、ラウンジに配置されたハーマンミラー社の家具など、本物志向のくつろぎ空間を演出。「Connection=つながり」の場所として、革新を続けるメルセデスの「今」を発信する。

 オープンに先駆けて行われた会見でメルセデス・ベンツ日本は、世界初の「Mercedes-Benz Connection」を披露すると共に、日本ファッション・ウィーク(JFW)推進機構と「東京発 日本ファッション・ウィーク(JFW in Tokyo)」における冠スポンサー契約に関して基本合意したことを発表。10月開催のファッション・ウィークから「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO」に名称変更し、各種イベントを連動開催する。

■Mercedes-Benz Connection
 オープン日:2011年7月16日(土)※18ヶ月期間限定で営業
 住所:東京都港区六本木7-8-1 (東京ミッドタウン前、星条旗通り角)
 電話番号:03-3423-1250
 http://www.mercedes-benz-connection.com/