【動画】米GAP、4都市でタコスを販売!?「Pico de Gap」

(CC) flickr: shaking_paper
(CC) flickr: shaking_paper
画像: (CC) flickr: shaking_paper

 米「GAP(ギャップ)」が、デニムライン「1969」のプロモーションの一環として、ニューヨーク市内でタコスを販売するフードトラック「Pico de Gap(ピコ デ ギャップ)」を巡回させている。トラックでタコスを買うと、「GAP」ストアで「1969」シリーズのディスカウントが行われるほか、ストアで「1969」を購入した人には当日に限りタコスを無料でもらうことができるというサービスを実施。もちろん、購入歴がなくてもタコスをテイクアウトすることができる。タコスの価格は、1.69ドル。

 「Pico de Gap」では、「Gap」がブランドの原点であるデニムにフィーチャーしたプレミアムデニムライン「1969」の商品を購入した場合、レシートを持って行くとタコスを無料で提供してくれる。ニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴ、サンフランシスコと各市内を移動しているため、「Pico de Gap」専用Twitterアカウントが設けられており、営業時間やトラックの位置情報など随時トラックがどこにいるかを調べることができる。今回は、ファッションと食文化を繋げたいということから、「Gap」創業の地サンフランシスコでカジュアルフードとして親しみがあるタコスがプロモーションに用いられている。期間は2011年9月30日まで。

 オンライン上で商品の値踏み交渉をすることができるサービス「Gap My Price」を開始するなど、TwitterやFacebookを活用したユニークな企画が注目される米「GAP」。国内で「GAP」を運営するギャップジャパンでも、Twitterを活用した初の消費者参加型キャンペーン「GAP WANT キャンペーン」などを実施している。

■Twitterアカウント
・Pico de Gap NY(@PicodeGapNY
・Pico de Gap LA(@PicodeGapLA

1969 Denim Pico de Gap Taco Truck