Fashion News

おしゃPオーディションから生まれたブランド 初直営店舗オープン

2011年08月25日 19:40 JST

 マークスタイラーが展開する「UNGRID(アングリッド)」初の直営店舗が8月26日にルミネエスト新宿店にオープンする。2011年4月にデビューした同ブランドのプロデューサーは、おしゃPオーディションでグランプリを受賞した吉田怜香(よしだ れいか)。ルミネ新宿店のオープンを皮切りに、9月10日には渋谷109店、9月30日には心斎橋OPAのオープンを予定している。

Our Sponsor

 "Fashionに基準はない"をブランドテーマに掲げる「UNGRID」は、アメリカンカジュアルをベースにあらゆるテイストをミックスさせて、その人に合ったスタイルを提案するレディスブランド。ルミネ新宿店を皮切りに今秋オープンする各直営店舗には、「Folklore chic(フォークロア シック)」をテーマに刺繍やビジュー、柄を使用した2011秋冬シーズンアイテムをラインナップ。またスタッズショルダーバッグやマキシワンピ&リングセットなど、各店様々な限定アイテムを用意している。

 「UNGRID」を手がける吉田怜香は1987年に兵庫県で生まれた現在24歳。2006年大学入学後ショップ店員として働きながら、ショーモデルやサロンモデルの仕事をスタートし、2008年にはスカウトから雑誌「ViVi(ヴィヴィ)」の読者モデルとして活躍。2010年神戸コレクション内で開催されたおしゃPオーディションでグランプリを獲得したことで、プロデューサーとして「UNGRID」を立ち上げた。4月にブランドをスタートして以降、テレビ番組とのコラボレーションアイテムやブランドムックの発売など、ブランドの認知度を着実に高めている。

UNGRID 2011 Autumn/Winter Collection (e-MOOK)

一番人気のアクセサリーが特別付録

Amazonで商品の詳細を見る

Amazon ロゴ