Art News

ガガ、ビヨンセ、マイケル、坂本龍一が集結 「マダム・タッソー」上陸

2011年09月10日 21:10 JST

 本人公認の19体の等身大フィギュアとのふれあいを通じてセレブリティ体験を提供する体験型アトラクション施設「マダム・タッソー東京」が9月30日、港区台場の「デックス東京ビーチ」に期間限定でオープンする。レディー・ガガやジョニー・デップ、ビヨンセ、 マイケル・ジャクソンなど海外のセレブリティに加え、日本を代表するセレブリティとして坂本龍一と葉加瀬太郎の等身大フィギュアが登場する。開催は2012年1月4日まで。

画像: マダム・タッソー
Our Sponsor

 世界8カ国、12ヶ所で展開されている「マダム・タッソー」は、セレブリティと実際に触れ合うことのできる体験型アトラクション施設として人気を得ており、1835年のロンドンにオープンして以来計5億5,000万人以上が足を運んでいる。セレブリティ本人でさえ何度も見直してしまうほど精密に造られた蝋人形の等身大フュギュア周辺には、ロープや柵などは設けられておらず、実際にセレブリティと肩を組んだり触れたりしながら、セレブリティ体験や記念撮影を楽しむことが可能となっている。展示される蝋人形フィギュアはマダム・タッソーチームがリサーチし、人気の高いセレブリティを選出。誰もが認めるセレブリティのみが選ばれることからセレブリティにとっても名誉なことで、オファーを受けたビヨンセは「マダム・タッソーの人たちが私の人形を作りたいって言ってきたときには興奮したわ。」と話し、マイケル・ジャクソンは「ファンタスティック!」 と感激の声を上げたという。

 初上陸する日本の「マダム・タッソー東京」は、「ワールド・ミュージック・スター」「ワールド・フィルム・スター」「ワールド・ヒーロー」「ローカル・スター」の4つのエリアで構成されている。初上陸に際し、マダム・タッソーチームが選出した日本人セレブリティは、世界的に活躍する音楽家 坂本龍一とヴァイオリニスト 葉加瀬太郎。そして、日本を代表するキャラクターとして鉄腕アトムが選ばれている他、会期中に2名の日本の人気スターのフィギュアが順次登場予定となっている。海外セレブリティのフィギュアはオープンのためにファッションスタイルを一新。なかでも6月に来日したレディー・ガガの等身大フュギュアのファッションはオープンまでシークレット。各国の「マダム・タッソー」でもガガのファッションは注目を集めているようで、同施設広報担当者は「ガガのファッションについて極秘を貫くことは当館の歴史上でこれまでにないほど大変な任務ですが、ファンの方々も秘密が明かされる日を楽しみに待っているようです。」と話している。

■マダム・タッソー東京
期間:2011年9月30日〜2012年1月4日
住所:東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチアイランドモール3F
営業時間:11:00〜21:00(最終入場 20:30)
入場料:大人500円 小人(中学生以下)300円 3歳以下 無料 ※オープン特別価格
問合せ先:03-3599-6500(電話ガイダンス)
URL:http://www.madametussauds.com/Tokyo/

Madame Tussaud: A Novel of the French Revolution

マダム・タッソーの創始者は250年前に誕生したマリー・タッソー。

Amazonで商品の詳細を見る

Amazon ロゴ