Fashion News

オルセン姉妹の「THE ROW」バッグライン初上陸でトランクショー

2011年11月22日 14:15 JST

 オルセン姉妹と幼なじみのDaniel Sherman(ダニエル・シャーマン)が手がける「THE ROW(ザ・ロウ)」のバッグラインが2012年春夏シーズンに日本に初上陸する。これを記念して11月24日より、東京・青山のセレクトショップ「ADELAIDE(アデライデ)」でトランクショーを開催。日本未上陸の新作バッグをはじめ、新作のウェアコレクションを同時に展示・受注販売する。

オルセン姉妹
画像: ADELAIDE
Our Sponsor

 Mary-Kate Olsen(メアリー・ケイト・オルセン)Ashiley Olsen(アシュレー・オルセン)のオルセン姉妹、そしてDaniel Shermanの3人がデザイナーを務める「THE ROW」は、高級ファッションブランドとして2007年よりスタート。ブランド名はロンドンの"Saville Row"ストリートから名付けられている。2011年秋冬シーズンにはニューヨークファッションウィークでランウェイデビュー。伝統的なクチュールの手法やテクニックを駆使した技術をシンプルかつベーシックなアイテムに落とし込むことで、洗練された大人のカジュアルウェアを提案している。

 「THE ROW」のバッグラインは、2011年7月にニューヨークで初披露。8月からはバーニーズをはじめ海外セレクトショップで販売されており、国内でも2012年シーズンより注目アイテムとして取り扱いを開始するセレクトショップも多い。「ADELAIDE」で行われるTRUNK SHOWでは、日本初上陸となるバッグラインを取り揃える他、リゾートコレクションや2012年春夏コレクションのインスタレーションを開催。全ラインを会場に集約し、「THE ROW」のモードでより洗練された世界感を表現する。さらに期間中バックを受注した人には、直筆サインが入ったオルセン姉妹の写真集「Influence」やオリジナルアイテムのプレゼントを先着順で用意。会期は26日まで。