本年度最高視聴率ドラマ「家政婦のミタ」で高まる「デュベティカ」の注目度

追加情報:

 三田灯役の松嶋菜々子さんが着用している「DUVETICA」のダウンジャケット。同色のモデルは、南青山の直営店では完売。他のカラーなら現段階では在庫あり。(12月14日)

SABIK(サビック)034ベージュ フードファー付き¥86100(税込み)
SABIK(サビック)034ベージュ フードファー付き¥86100(税込み)
画像: DUVETICA

 2011年最も視聴率が高いドラマとして話題の日本テレビ系ドラマ「家政婦のミタ」で毎話、三田灯(みた・あかり)役の松嶋菜々子さんが着用しているダウンジャケットに注目が集まっている。ダウンジャケットは、イタリア発の「DUVETICA(デュベティカ)」の定番モデルSABIK(サビック)の今季の新色。定番色以外は継続展開しないため、今シーズンのみ購入できるアイテムとなる予定だ。

 毎週水曜日午後10時に放映されている「家政婦のミタ」は、"笑わない"、"媚びない"主人公の家政婦 三田灯と母親を亡くしたばかりの5人家族 阿須田家が様々な問題に立ち向かっていく様を描いたストーリー。何でもこなすスーパー家政婦 三田灯役を2年ぶりにドラマ主演を務める松嶋菜々子さん、阿須田家の父 阿須田恵一役には若手俳優 長谷川博己さん、阿須田家の長女 長女役の忽那汐里さんが演じている。第1話の視聴率は19.5%からスタートし、三田が"笑わない"過去を明かした第8話では29.6%(ビデオリサーチ調べ)と2011年放映されたドラマとしては最高視聴率を記録。4年ぶりの視聴率30%越えのドラマとなるのではと話題となっている。

 毎話主人公の三田が着用し、トレードマークとなっている「DUVETICA」のダウンは「地味だけど、ベーシックで高級感があるもの」ということで採用されたという。SABIKはブランドの初期から販売されている定番モデルで、「034ベージュ」のカラーは今シーズン初めてリリースされた新色だ。ダウン初心者やカジュアルに着こなしたい人に向けてデザインされており、着丈がお尻の下まであるショートミディアム丈。本来はフードファー付き(税込み¥86100)で販売されているが、作品中では三田の雰囲気に合わせて取りはずされているという。「DUVETICA」への問い合わせや店舗で話題となることが多く、ドラマの反響について広報担当者は「他のカラーも見たいと店舗に足を運んでくれる人も多いですね。(価格も高いので)爆発的な売上となっているわけではないのですが、ブランドの知名度は確実に上がったのではと感じています。」とコメントしている。

 イタリア ベニス発のダウンブランド「DUVETICA」はGiampiero Vagliano(ジャンピエロ バリアーノ)氏が2002年に立ち上げた。2010年には、南青山に世界初のフラッグシップショップを出店。建築デザインは、日本を代表する建築家 安藤忠雄が担当している。

■世界初「DUVETICA」のショップは日本に
 http://www.fashionsnap.com/news/2010-10-16/duvetica-aoyama-japan/
 
■duvetica aoyama store tokyo
住所:東京都港区南青山5-6-16
TEL:03-6427-3311
営業時間:11:00-20:00
定休日:水曜
HP:http://duvetica.fen.co.jp/