バリー、オリンピック開催記念シューズとバッグを発表

WEST H Collection
価格:各¥37,800
サイズ:6〜8(UK)WEST H Collection
WEST H Collection
画像: BALLY

 「BALLY(バリー)」が、ロンドンオリンピックを記念した特別コレクションを発表した。オリンピック出場12カ国の国旗があしらわれたメンズ向けのレザースニーカー「WEST H Collection」が銀座店と伊勢丹新宿店で発売。これに続き、バッグ・シューズコレクション「Bally-rina(バリーリーナ)」からオリンピック仕様のトートバッグ「HANOE(ハノエ)」が、6月下旬より銀座店とヒルトンプラザWEST店で販売される。

 「BALLY」のオリンピック・シリーズは、アイテムを通じてエネルギッシュなデザイン精神を表現すると共に、芸術やスポーツの分野における世界的イベントをサポートするという思いが込められている。メンズ向けに登場したレザースニーカー「WEST H Collection」(各37,800円)は、オリンピックで競い合う12カ国に敬意を表して制作された。各スニーカーにビンテージ風の国旗をプリント。イギリス・スイス・アメリカ・ドイツ・イタリア・フランス・日本などの全12種類が展開され、日本ではこのうち、イギリス・ドイツ・イタリア・フランス・スペイン・日本の6種類が展開されている。

 ウィメンズ向けの「HANOE」(78,750円)は、「Bally-rina」のトートバッグのオリンピックバージョン。五輪と同カラーのリボンが彩り、レッドとホワイトによるトレインスポッティングストライプのレザーハンドルが、「BALLY」の象徴的なスタイルに仕上げている。