古着を利用したティンバーランドのブーツ 元コレットディレクターとコラボし限定発売

各1200足限定のコラボブーツ
各1200足限定のコラボブーツ
画像: ティンバーランド ジャパン

 アウトドアブランド「Timberland(ティンバーランド)」から、「colette(コレット)」の元ディレクターNadège Winter(ナデージュ・ウィンター)とコラボレーションした6インチブーツが登場する。イギリスのチャリティ団体「TRAID」のリサイクルファブリックを使用して、一足一足異なる素材のオンリーワンのブーツを制作。数量限定で8月から順次販売をスタートする。

 「Timberland」の6インチブーツの愛用者だというNadège Winterは、不要になった衣類や小物をリサイクルして繊維の廃棄物削減、国内外の環境改善を目指す「TRAID」の協力を得て、「Timberland」とともにコラボブーツを制作。ブーツに使用されている「TRAID」の生地は、バンダナやシャツ、スカーフなどイギリスで集められた古着を再利用したもの。カラフルな生地を取り入れることでクラシックなデザインの定番とは異なり、女性らしいポップな雰囲気を感じることできる。コラボブーツはウィメンズサイズのみの3型をそろえ、全世界で各1,200足限定。価格は33,600円で、日本国内では「Timberland」の直営店(一部店舗除く)で販売される。

 「colette」でコミュニケーションディレクターとして経験を積んだNadège Winterは、現在もファッション関わる分野で活躍。ファッションプロデューサーやショップのアートディレクター、ジュエリーブランドのクリエイティブ・ディレクター、ジャーナリストなど多岐にわたる活動をしている。

■ティンバーランド ジャパン:03-6863-5711
 http://www.timberland.co.jp/