パルコ発クールジャパン事業 アンリアレイジなど41ブランドがASEAN進出

ANREALAGE 2013年春夏コレクションより
ANREALAGE 2013年春夏コレクションより
画像: Fashionsnap.com

 パルコが、日本の若手クリエイターのASEAN事業成長を支援するファッションプロジェクト「HELLO, SHIBUYA TOKYO WITH SINGAPORE」(以下、「HELLO, SHIBUYA TOKYO」)の参加ブランドを発表した。シンガポールの商業施設「プラザシンガプーラ」をメイン会場に、「ANREALAGE(アンリアレイジ)」や「G.V.G.V.(ジーヴィジーヴィ)」、「KEITA MARUYAMA(ケイタ マルヤマ)」といった東京発のブランドからシンガポールの新進ブランドまで計41ブランドが決定。2月22日から3月10日までの17日間にわたりポップアップショップやファッションショー、商談会を開催し、アジアをはじめ、世界に向けてジャパン・ファッションを発信していく。

 経済産業省の2012年度クール・ジャパン戦略推進事業の受託事業として立ち上げられた「HELLO, SHIBUYA TOKYO」は、次世代を担うファッション関連事業者の海外進出支援と、「事業」としての継続性を両立し新しい市場創造を目指すテストマーケティング。「インキュベート」「インバウンド視点での渋谷の街への貢献」「現地協業による市場創造」の3つをテーマに掲げ、国内外の協業社とともにプロジェクトの規模拡大を図る。

 ファッションと雑貨、食などを集めたポップアップショップは、平均入館者数7万人(1日あたり)を超える「プラザシンガプーラ」1階メインアトリウムに出店。建築家の谷尻誠がデザインする売場空間には、2013年春夏の「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO」期間中に発表された「JUN OKAMOTO(ジュン オカモト)」と「motonari ono(モトナリ オノ)」、「my panda(マイ パンダ)」の3ブランドをはじめ、「THEATRE PRODUCTS(シアタープロダクツ)」や「mintdesigns(ミントデザインズ)」などが出店。2月22日には「ANREALAGE」と「mintdesigns」、シンガポール発の「max.tan(マックス タン)」が参加するファッションショーを「red dot design museum(レッド・ドット・デザインミュージアム)」で開く他、雑貨を中心とする商談会を3月8日と9日に行う予定だ。

■HELLO, SHIBUYA TOKYO WITH SINGAPORE
 http://www.helloshibuyatokyo.jp/

■クール・ジャパン編集売場参加ブランドリスト
 >ジャンル1. TOKYO FASHION WEEK AND DESIGNERS
 A DEGREE FAHRENHEIT/ANREALAGE/G.V.G.V./JUN OKAMOTO/KEITA MARUYAMA/Lily Brown/matohu/mintdesigns/motonari ono/my panda/plumpynuts/snidel/THEATRE PRODUCTS/Yasutoshi Ezumi
 >ジャンル2. TOKYO NOW(FASHION AND GOODS)
 Gizmobies/MIIA/MURUA/vlli vlli
 >ジャンル3. SINGAPORE DESIGNERS CURATED BY PARCO next NEXT
 Chalk/Coupé-cousu/max.tan/PAULINE.NING/rêvasseur
 >ジャンル4. POP-UP STORES
 CLUB 21b POP-UP STORE:キャッツ ツモリ チサト/ジュヴソンブリ
 HELLO, SHIBUYA TOKYO POP-UP STORE:ファッション&グッズ/フィジカルテンポ/カワラカフェダイニング
 Plaza Singapura POP-UP STORE:ローリーズファーム/ユニクロ