原宿にマークジェイコブスの本屋「BOOKMARC」オープン

BOOKMARC外観
BOOKMARC外観
画像: Fashionsnap.com

 「MARC JACOBS(マーク ジェイコブス)」が手がけるブックストア「BOOKMARC(ブックマーク)」のアジア1号店が、10月11日に原宿にオープンする。デザイナーMarc Jacobsのインスピレーション源になっているアートやファッション、カルチャー等、独自の視点からキュレーションされた洋書と和書をラインアップ。同店のみで手に入るステーショナリーや限定アイテムを揃えた新感覚ブックストアとなっている。

 原宿の「BOOKMARC」はニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドン、パリに続く世界5店舗目。店舗は「マーク BY マーク ジェイコブス原宿」の斜め前に位置し、売場面積は約78.8平方メートルで店舗デザインはステファン・ジャクリッチが手掛けている。洋書と和書の割合は7対3で、ファッションだけではなく芸術や写真、音楽、詩集や芸術論など様々なジャンルからセレクトされた本に加えて、コレクターを虜にするヴィンテージ本やサイン本も展示・販売。担当者は「洋書の和訳本や、コンセプトに合うヴィジュアルと内容の和書を揃えている」という。また、書籍以外にも店舗で扱われるステーショナリーやレターセット、アクセサリー、キーチャーム等の「BOOKMARC」オリジナルのスーベニアグッズも魅力のひとつ。海外ではお土産需要としても人気が高いという。

 「BOOKMARC」の入居するビルの地下1階には「MARC BY MARC JACOBS MENS(マーク BY マーク ジェイコブス メンズ)」の旗艦店をオープン。「BOOKMARC」同様ステファン・ジャクリッチがデザインを担当した87.8平方メートルの同店は、「MARC BY MARC JACOBS MENS」としては世界最大の売場面積を誇るという。これまでマーク BY マーク ジェイコブス原宿の地下で取り扱われていたメンズを同店に集約させ、「マーク BY マーク ジェイコブス原宿」ではウィメンズ・キッズを中心に展開。通りを挟んで「MARC JACOBS」ブランドのストアを並べることで、相乗効果を狙う。

■BOOKMARC(ブックマーク)
 オープン日:2013年10月11日
 住所:東京都渋谷区神宮前4-26-14