Fashion News

ユニクロがMoMAと新プロジェクト「SPRZ NY」5番街店2階にスタバ出店

2014年03月04日 12:40 JST

 ユニクロが3月4日、新プロジェクト「SPRZ NY(エスピーアールゼット・ニューヨーク)」を発表した。ニューヨーク近代美術館MoMAとパートナーシップを組み、コンセプトは「服とアートが出会う場所」。「ユニクロ ニューヨーク5番街店」の2階を全面改装して開設する「SPRZ NY」ストアには、スターバックスが初出店する。

SPRZ NY
SPRZ NY
Our Sponsor

 ユニクロとMoMAは、2013年5月から毎週金曜日午後4時〜8時の入館料を無料にする「ユニクロ・フリー・フライデー・ナイト」を実施している。今回、MoMAの全面協力によって実現したというユニクロの「SPRZ NY」は、「SURPRISE NY」の造語で、驚きをもたらすようなアートの発信や斬新な商品企画にチャレンジする新プロジェクト。第一弾としてAndy Warhol(アンディ・ウォーホル)やKeith Haring(キース・ へリング)などNYのポップアートを代表する8人のアーティストとコラボレーション商品を制作。MoMAがセレクトしたアート作品をデザインした「MoMAスペシャルエディション」を加え、3月28日から世界各国の店舗で販売する。

 グローバル旗艦店「ユニクロ ニューヨーク5番街店」は、2階をプロジェクトの発信地となる「SPRZ NY」ストアに改装して3月28日にオープン。スターバックスのコーヒーを飲みながら、服とアートを楽しむ空間になるという。また、プロジェクトの始動に先立ち、ウェブ上でヴァーチャル行列が楽しめるエンターテイメント「SPRZ NY NY LUCKY UNIQLO LINE」を開始。過去に日本をはじめアジア各国で実施して話題を集めたウェブ施策で、今回は閉館後のMoMA特別ツアーなど約5千人分の特典が用意される。

 ユニクロを展開するファーストリテイリング代表取締役会長権社長の柳井正は「MoMA、スターバックスという素晴らしいパートナーと新しい取り組みを実現できることを嬉しく思っています。プロジェクトを通じて"優れたアート作品を身近な服で楽しむ"という感覚を世界中の人々に届けていきます」とコメントを発表している。

Amazon ロゴ

About UNIQLO

  • ユニクロについて
  •  日本のカジュアルブランド。持株会社ファーストリテイリング傘下のSPA(製造小売業)企業。1984年に1号店をオープン。現在、メンズ、ウィメンズ、キッズ、グッズ、インナー、ホーム雑貨などを展開している。  いつでも、どこでも、だれでも着られる、ライフスタイルの部品としての服を提案し、新たな可能性を追求。常に、優れたクオリティ、デザイン、テクノロジーを取り入れ、それをより気軽に手に入れられる価格と価...詳しく知る