Art News

森美術館が一時休館 2015年1月から

2014年03月28日 14:50 JST

 六本木の森美術館が、施設・各種設備の修繕と展示空間の改修のため一時休館する。期間は2015年1月5日から4月24日までを予定している。

森美術館 ミュージアム・コーン
森美術館 ミュージアム・コーン
画像: 森美術館
Our Sponsor

 一時休館するのは森タワー53階の森美術館、52階の東京シティビュー(屋上スカイデッキ)と森アーツセンターギャラリー、カフェ、ショップなどの関連施設。「リー・ミンウェイとその関係展―あらゆるものとの"つながり"について考える」「MAMプロジェクト022:ヤコブ・キルケゴール」の終了日、2015年1月4日以降から改修工事を行い、リニューアルオープンは2015年4月25日の予定だ。

 2003年に開設された森美術館は、屋内展示施設としては日本最高所となる約230メートルの高さに位置する。総床面積は7,284平方メートル。現代アートを中心にファッションから建築やデザイン、写真、映像まで様々なジャンルの展覧会を企画し、現在は開館10周年記念展「アンディ・ウォーホル展:永遠の15分」を5月6日まで開催している。

■森美術館
 http://mori.art.museum/

Amazon ロゴ