バリー、新バイスプレジデントにアンマリー・ゴルティエ起用

 「BALLY(バリー)」が、新グローバルマーケティング&コミュニケーション・バイスプレジデントにAnne-Marie Gaultier(アン=マリー・ゴルティエ)を4月14日起用した。同氏の就任を通じて、グローバルなマーケティングとコミュニケーション活動、ラグジュアリー市場での立ち位置を強化していくという。

 マーケティング業界の主要企業で経験を積んだAnne-Marie Gaultierは、フランスの広告代理店Saatch&Saatch(サーチ&サーチ)でCEO、バカンス企業クラブメッドでグローバルマーケティング&コミュニケーションディレクター、携帯電話事業を展開するブイグ・テレコムでブランド&コミュニケーションディレクターなどを歴任。2008年からはフランスの百貨店ギャラリー・ラファイエットで、マーケティング&コミュニケーションディレクターとして広告からブランドコンテンツやVMD、イベント、PRまでマーケティング全般を担当した。

 「BALLY」のCEO Frédéric de Narp(フレデリック・ドゥ・ナープ)は、Anne-Marie Gaultierのキャリアと専門性を評価。今回の起用について、「彼女はダイナミックかつ情熱的で決断力があり、私が一緒に仕事をしたいと思う人物そのものであり、BALLYの新しいヴィジョンを創りあげていくのに最適な人物です。BALLYはますます経営のリーダーシップを強固し、会社としての次のレベルを目指していきます」とコメントしている。