アップル初のウェアラブル端末「Apple Watch」発表 15年春発売へ

画像: Fashionsnap.com

 Apple(アップル)が米国で開催された新製品発表会で、同社初のウェアラブルデバイスとしてApple WATCH(アップル ウォッチ)を発表した。「最もパーソナルなデバイス。時計の概念が根底から変わるでしょう」と最高責任者Tim Cock(ティム・クック)が語るように、自身でカスタマイズし、手首からコミュニケーションすることができる機能性が特徴。日本を含む世界に向けて2015年春の展開が予定されている。

 Apple Watchのケースは角が丸みを帯びた長方形で、38mmと42mmの2型。幅広いスタイルやテイストを反映できるように3つのコレクションから選ぶことがきる。スタンダードな「Apple Watch」はケースにステンレススチールもしくはスペースブラックのステンレススチール、ディスプレイにサファイアクリスタルを使用。幅広いラインナップのスタイリッシュなバンドを用意している。スポーツシーンに最適な「Apple Watch Sports」はシルバーまたはスペースグレイの酸化皮膜処理されたアルミニウムケースに、強化ガラスIon-Xを使用。カラフルで耐久性の高いバンドを合わせる。上質な仕様の「Apple Watch Edition」はケースにイエローまたはローズの18Kゴールドを使用。洗練されたデザインのバンドとバックルを揃える。

 文字盤は伝統的な時計やミッキーマウスのようなキャラクターなどから選べ、色やデザイン、機能などで数百万の選択肢から自分の好みのデザインに仕上げることができる。また、メッセージのやりとりで絵文字をカスタムする事も可能。Apple Watchならではの機能としてDigital Touch機能を搭載しており、タップやスケッチ、音だけではなく、心拍数を相手に送る事が出来るという。さらに高度なスポーツウォッチを統合していることから、ワークアウトやフィットネスにも適しており、運動量の記録や、設定したゴールに向けたワークアウト提案、行ったワークアウトに対する評価等、「パーソナルトレーナーのように助けてくれる」(ティム・クック)サポート機能が充実している。

■Apple Watch発表やU2の生ライブ、アップル過去最大規模の発表会開催
http://www.fashionsnap.com/news/2014-09-10/apple-products-2014/