マークスタイラー「GYDA」好調のデニムライン強化 DENIM BARを主要店舗に設置

ブランド初カタログ「GYDA BOOK」のビジュアル
ブランド初カタログ「GYDA BOOK」のビジュアル
画像: GYDA

 マークスタイラー運営のブランド「GYDA(ジェイダ)」が、デニムライン「FitMeDenim」の展開を強化する。今季から主要店舗にDENIM BAR(デニム・バー)を設置。履きやすいシルエットとデザイン性にこだわった幅広いデニムアイテムを提案する。

 「GYDA」は、スタイルアップや履き心地に特化したレーベル「FitMeDenim」を2014年春夏からスタート。ハイウエストやスキニーパンツを中心に、Gジャンやスカート、セットアップなどをラインナップする。生地はオールシーズン着用可能の10ozがメインで、適度なヴィンテージ感を演出する染色技法やオリジナル型のクラッシュ、ヒップや脚のラインを美しく見せる加工を採用。価格は7,980円~17,980円で、"高コスパ・デニム"として売上構成比を伸ばしているという。DENIM BARはルミネエスト新宿、渋谷109、池袋PARCO、名古屋丸栄、心斎橋OPAの5店舗を皮切りに、今後は全店を目標に展開していく。

 「GYDA」ではLAのカジュアルスタイルが人気で、今秋はブランド初のカタログ「GYDA BOOK」を制作。スタイリスト長瀬哲朗がディレクションしたビジュアルは、黒田エイミや大屋夏南などをモデル起用し、最新アイテムや「FitMeDenim」のデニムを使ったスタイルを披露する。「GYDA」プロデューサー串戸ユリアと長瀬哲朗のインタビューも掲載。10月31日から全店で配布する。

■GYDA 公式WEBサイト
http://gyda.jp/

■GYDA 公式WEBストア
http://runway-webstore.com/gyda