パリ発スペシャリティコーヒーのカフェ「クチューム」が西日本に初進出

イメージ
イメージ
画像: ベイクルーズ

 ベイクルーズが運営するカフェ「クチューム(COUTUME)」が、西日本に初進出する。成熟したカフェ文化を持つパリで「いま一番美味しいコーヒーが飲めるカフェ」といわれるクチュームは、今年4月、フランス以外では初めての店舗を青山にオープン。青山店に続く今回は、梅田のディアモール大阪に12月12日出店し、最新のコーヒー抽出マシン「スチームパンク」で淹れたスペシャリティコーヒーをはじめ、本国のレシピをアレンジしたスイーツを提供する。

 ディアモール大阪店の内装は、パリをはじめフランス国内外で高い評価を得るカット アーキテクチャー(CUT architectures)が担当。同社はパリの1号店や青山店も手がけており、「ダミール ドマ(DAMIR DOMA)」のショップやギャラリーラファイエットグループのオフィスなど数々の商業施設や飲食店、家などのデザイン・建設も行っている。

 パリにおけるサードウェーブコーヒーの先駆者的存在のクチュームは、土作りから栽培・収穫まで各工程にこだわった農園との直接取引で、シングルオリジンコーヒーを焙煎・抽出。旨味や酸味、香りが繊細に調和したワインのようなテロワールを感じることができ、パリには3店舗を構える。

■COUTUME ディアモール大阪店
 住所:大阪府大阪市北区梅田1丁目大阪駅前ダイヤモンド地下街1号
 電話:06-6348-4630
 営業時間:7:30~22:00
 席数:20席(店内のみ)