レスポートサックとオランピアルタンがコラボ「ラブレター」テーマに

「オリンピア・ル・タン フォー レスポートサック」メインビジュアル
「オリンピア・ル・タン フォー レスポートサック」メインビジュアル
画像: レスポートサック

 「レスポートサック(LeSportsac)」が、「オランピア ル タン(OLYMPIA LE-TAN)」とのコラボレーションアイテムを1月28日から発売する。「ラブレター」をテーマに3種のオリジナルプリントを制作。アイテムは、全国のレスポートサックの店舗で販売される。

 コラボレーションライン「オリンピア・ル・タン フォー レスポートサック(Olympia Le-Tan for LeSportsac)」では、ポーチやバッグなど23型に加えて、「ブッククラッチ」からインスピレーションを得たというブック型ポーチやトートバッグ5型を展開。オリジナルプリントは、ラブレターやハートマーク、トランプ、鳥などのモチーフを取り入れ、ピンク、ブルー、ブラックのベースカラー3色と組み合わせた。

 ロンドン出身でパリで育ったオリンピア・ル・タンは、「シャネル(CHANEL)」でカール・ラガーフェルド、「バルマン(BALMAIN)」ではジル・デュフールといった著名デザイナーのもとでキャリアを積み、2009年に自身の名を掲げたアクセサリーブランドを創立。作品は個数を限定しハンドメイドで仕上げられ、「ブッククラッチ」はブランドのシグネチャーとなっている。現在は34ヶ国、100以上のブティックや有名セレクトショップで取り扱われ、ケイティ・ペリーやミランダ・カー、ナタリー・ポートマン、クレメンス・ポエジーなどセレブリティにも愛用されている。2012年には自身初となるプレタポルテのコレクションを発表した。