渋谷パルコのミツカルストアが「寿司」にフォーカス 外国人観光客を誘致

やばいちゃんが手掛ける「おしゅしだよ」イラスト
やばいちゃんが手掛ける「おしゅしだよ」イラスト
画像: パルコ

 渋谷パルコのセレクトショップ「Meetscal ストア by once A month」が、「SUSHI(寿司)」にフォーカスした企画「SUSHI POPUP SHOP」を1月15日から開催する。成田空港にあるパルコの自主編集ショップ「オミセパルコ(OMISE PARCO)」から生まれた大ヒット商品「回転寿司スーツケーカバー」をはじめ、若手作家たちによる限定商品など寿司グッズを取り揃える。会期は2月9日まで。

 インバウンド対応を強化しているパルコが「NIPPON(日本)」をテーマに開く「SUSHI POPUP SHOP」は、「ぱりゅこ(ハッシン)」の堀家洋平によるディレクションで若手作家をキュレーション。日本文化である寿司をモチーフにしたアイテムにフィーチャーすることで、訪日外国人客の取り込みを図る。

 店頭にラインナップされる寿司Tシャツ(税別3,700円)は、オミセパルコの寿司企画第2弾商品で、クロスステッチデザイナー大図まことがマグロ、えび、玉子、いくらの4種類の寿司を刺繍図案化したものをあしらった。サイズ展開はSからXLまでで、アイテムは「お土産」をイメージしたパッケージに包まれる。ツイッターで話題を集めたやばいちゃんが手掛ける脱力系おすし4コマ漫画「おしゅしだよ」からは限定ガチャを販売するほか、2014年7月に販売以来人気を集めている回転寿司スーツケースカバー(税別2,800円)も取り扱われる。「studioBOWL」のアーティスト村上諒平は、店内に「YATAI」を登場させるとともに、セレクトリサイクルショップ「GYOKU」として和の古物も展開。鑑定書がついてないようなモノを新しい視点から見ることで"玉"の輝きを与えるというコンセプトのもと、新しい価値観を提案する。

 渋谷パルコのほか、1月20日からは福岡パルコのonce A monthとオミセパルコでも実施。once A monthは2月19日、オミセパルコは2月28日まで開催する。

■"NIPPON(日本)" 〜SUSHIPOPUPSHOP〜
会期・会場:
・渋谷パルコ パート1・1F 「Meetscalストア by onceAmonth」 2015年1月15日(木)〜2月9日(月)
・成田空港第一旅客ターミナル 4F 「OMISE PARCO」 2015年1月20日(火)〜2月28日(土)
・福岡パルコ 本館1F 「once A month」 2015年1月20日(火)〜2月19日(木)
参加作家:大図まこと、やばいちゃん、絶滅危惧種、203gow、NORIKO NAKAZATO、スズキリ、ROTARI PARKER、nooca、crepe.、小濵晴美、永井ミキジ、tanuki、yukinagao、an/eddy、GYOKU、ときめき☆のりまき☆ てっかまき、ねこ寿司にゃー太 など
※店舗により展開する作家は異なる
ショップHP