マルニが愛する「花」で包まれたバレンタインチョコ限定販売

画像: MARNI

 「マルニ(MARNI)」が、「花」をイメージしたバレンタインチョコレートを1月28日から期間限定で販売する。アーカイブの花柄のオリジナルペーパーでラッピングされた2個1セット(税込3,500円)で、「マルニ」の直営店全店で2月14日まで展開される。

 「マルニ」のバレンタインチョコレートは、アーモンドやココナッツ、クランベリーなどを散りばめたトッピングチョコレート3種と、味と色の異なるプレーンチョコレート3種の合計6種類。カカオ豆を日本で丁寧に加工した最上質のクーベルチュールを使用しているため、滑らかな口どけを楽しめる。梅田阪急や有楽町阪急MEN、梅田阪急MEN、新宿伊勢丹、銀座三越、日本橋三越、名古屋三越、新宿伊勢丹MENでは、各店限定のチョコレートセットも登場する予定だ。

 「花」は「マルニ」を語る上で欠かせないエレメント。ブランド創立20周年を迎えた2015年春夏ミラノコレクションでは、ブランドのルーツを辿りながら今後のブランドの発展に対する希望や美学を表現するため、花々をモチーフに使用したコレクションを発表した他、1日限定のフラワーマーケットを開き話題になった。