サンローラン、表参道ベネトン跡地に出店へ

SAINT LAURENTの仮囲い
SAINT LAURENTの仮囲い
画像: Fashionsnap.com

 「サンローラン(SAINT LAURENT)」が、表参道沿いに路面店を出店することがわかった。場所は、ベネトンメガストア表参道跡地。オープン日は現段階では未定となっている。

 2000年にオープンした「ベネトン」が表参道店を閉店してから約1ヶ月。跡地には「サンローラン」のブランド名と2015年春夏コレクションの広告がプリントされた仮囲いが出現した。「サンローラン」は現在、表参道エリアに表参道ヒルズ1階のインショップと、クリエイティブ・ディレクターのエディ・スリマン(Hedi Slimane)による世界感を凝縮したという期間限定の路面店を出店しているが、新店舗のオープンに伴って両店舗の営業を終了させるようだ。

 近年、表参道からみゆき通りにかけて、ラグジュアリーブランドの移転オープンが目立っている。昨年末には「バーバリー(BURBERRY)」が表参道店を神宮前5丁目のエリア内で移転・拡張オープン。南青山5丁目に旗艦店を構える「ステラマッカートニー(STELLA McCARTNY)」はみゆき通り沿いに移転予定で、オープンは2月を予定している。また、その近くには「ミュウ ミュウ(MIU MIU)」が店舗を建設中だ。

■サンローラン出店予定地
住所:東京都渋谷区神宮前4-3-10