"顔のアート"ヤズブキーとシュウ ウエムラ、男女5人の恋模様描くコラボコレクション発表

画像: ©Yazbukey for shu uemura

 「シュウ ウエムラ(shu uemura)」が、2015年のアーティストコラボレーション第1弾を発表した。今回迎えたアーティストは、シュールレアリスティックな"顔のアート"を創ることで知られるエジプト王朝の末裔、ヤズブキー(Yazbukey)。同氏の象徴的なモチーフになっている目や唇を取り入れて、親友4人組と一人の男性シュウ シュウ(Shu Shu)の恋模様を落とし込んだ"ココロトキメク"コレクションを提案する。

 何世紀にもわたりオスマン エジプトを支配したエジプト王朝の血を引くヤズブキーは、パリのモード・ファッションの学校ステュディオ ベルソーで学び、数々の著名デザイナーのメゾンで経験を積んだジュエリー&アクセサリーデザイナー。造形的なネックレス、唇や目のモチーフ、プレキシガラスのブレスレットなどフェミニンでソフィスティ―ポップ(=ポップで洗練された)な作風は、世界で評価を受けている。3月に活動15周年を迎えるヤズブキーがシュウ ウエムラとコラボレーションした「ヤズブキー for シュウ ウエムラコレクション」は、クレンジングオイルからメイクアップまで34アイテムを揃え、3月21日に限定発売される。