レスポートサックがリバティとコラボ アイコニックな花柄の新コレクション登場

追加情報:

【2月27日】日本限定プリント「Lodden(ロデン)」の商品画像を追加掲載(No.15〜23)。

LIBERTY ART FABRICS collection
LIBERTY ART FABRICS collection
画像: LeSportsac

 「レスポートサック(LeSportsac)」から、テキスタイルデザインスタジオ「リバティ アート ファブリックス(Liberty Art Fabrics)」とコラボレーションした新コレクションが登場する。発売は2月18日。

 「LIBERTY ART FABRICS collection」は、「レスポートサック」のベストセラーのデザインに、リバティの豊富なプリントの中から2つのアイコニックな花柄、マーガレットアニ-(Margaret Annie)とペッパー(Pepper)を落とし込んだコレクション。特別にこの2つのプリントをミックスし、ブロッキングしたプリントも使用して、ポーチやショルダーバッグ、ボストンバッグ、バックパックなどを揃える。価格は4,000〜25,400円。

 また、「レスポートサック」は日本限定プリント「Lodden(ロデン)」を3月4日から販売。リリース当初からファンの多いというウィリアム・モリス(William Morris)の人気柄の中から、1884年にデザインされた曲線を描くアイビーとフラワーのプリントをセレクトし、2015年春夏シーズンのトレンドにマッチするクラシカルで可憐なデザインに仕上げている。

 プリントデザインとテキスタイル技術革新のリーダーとして世界的に著名な「リバティ アート ファブリックス」は、ロンドンのボヘミアンソーホーを拠点に活動。芸術家やイラストレ―タ―とのコラボレーションを、1年間に120以上展開している。