バーニーズ ニューヨーク、六本木に旗艦店オープン

イメージパース
イメージパース
画像: バーニーズ ジャパン

 バーニーズ ジャパンが、六本木七丁目に旗艦店「バーニーズ ニューヨーク六本木店(仮)」を2016年秋にオープンする。Pembroke Real Estate Japanが開発する「Tri-Seven Roppongi」に出店し、店内ではバーニーズ ニューヨークのオリジナルコレクションやインポートブランドの衣類・雑貨等を販売する予定だという。

 同社は、美術館集積エリアとしてカルチャー・アートに関心の高い層の集客力も強く、東京都内でも屈指の高感度なマーケットとして発展が見込まれていることに加え、東京五輪に向けて外国人観光客の増加に伴う消費市場の拡大も予想されることから六本木への出店を計画。現在は国内で新宿、横浜、銀座、神戸、福岡に5店舗の旗艦店を展開しており、バーニーズ ニューヨーク六本木店(仮)は日本第6号店となる。「Tri-Seven Roppongi」の1階から2階までの計2層・約1,900平方メートル(約575坪)の店舗ではオリジナル商品に加え、ハイエンドなインポートブランドの紳士服、婦人服、服飾雑貨などを取り扱う予定だという。

■バーニーズ ニューヨーク六本木店(仮)
所在地:東京都港区六本木7丁目7番7号
交通:都営地下鉄大江戸線「六本木駅」徒歩3分
店舗面積:約1,900平方メートル(約575坪)
営業開始日:2016年秋(予定)
取扱商品:紳士服、婦人服、服飾雑貨など