"スポーツ×ファッション"でビューティを提唱する新ストア「エミ」が有楽町にオープン

emmi店内
emmi店内
画像: Fashionsnap.com

 「ジェラート ピケ(gelato pique)」などを展開するマッシュホールディングス(以下、マッシュHD)の新業態「エミ(emmi)」の1号店が、ルミネ有楽町4階にオープンした。同グループのスポーツ事業参入となるストア業態で、モードを組み合わせたオリジナルのウェアブランドやセレクトした本格スポーツウェアの他にも、スニーカーを中心としたフットウェアを豊富に展開。同店舗を皮切りに今後、国内のファッションビルや百貨店を中心に10店舗規模まで拡大させる。

 店舗面積約73平方メートルの「エミ」1号店は、店舗右側にフットウェアを集積。人気が高まっている「ナイキ エア ハラチ」や今年復活した「アシックスタイガー(ASICS Tiger)」の「GEL- LYTE」など、トレンドを抑えたフットウェアが全体の3〜4割を占める。ウェアは、モードかつヘルシーな雰囲気の「エミアトリエ」とヨガにも着用できるクリアなカラーリングの「エミスタジオ」の他に、セレクトとして「アディダス バイ ステラマッカートニー(adidas by Stella McCartney)」「ナイキ(NIKE)」「ノースフェイス (THE NORTH FACE)」を販売。「オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)」とコラボレーションしたオリジナルウェアも揃える。オーガニックフードも展開しており、グループ内の「コスメキッチン(Cosme Kitchen)」で取り扱っているスーパーフード「サンフード(Sunfood)」の全種をラインナップ。ボディケア用品やスキンケアコスメといったグループ力を生かしたラインナップ含めて、ファッション感度の高い30~40代の現代女性をターゲットに、ファッションを通じたスポーツとインナービューティを提案していく。

 「エミ」を展開する株式会社マッシュスポーツラボは、「アトモス」を運営するテクストトレーディングカンパニーとの合弁で昨年11月に設立されたが、同年末に出資関係を解消し現在はマッシュHDの100%子会社として運営。今後も両者の協力関係は継続していく方針で、「エミ」ではファッション要素の強いスニーカーを引き続き取り扱っていく。