伊勢丹にアップルウォッチストア出現、試着に約70人が行列

Apple Watch at Isetan Shinjuku
Apple Watch at Isetan Shinjuku
画像: Fashionsnap.com

 伊勢丹新宿店 本館1階 カルティエ ブティック横に、アップル ウォッチ(Apple Watch)専門ストア「Apple Watch at Isetan Shinjuku」が今日オープンした。4月24日の発売に先駆け、店頭では試着と予約注文を行うことができ、朝9時には試着抽選会を実施。約70人が列を作った。

 伊勢丹新宿店では「Apple Watch at Isetan Shinjuku」のオープンを前に、混雑を見込んで試着するための抽選会を実施。9時前の段階で約70人の行列ができ、列に並んだ女性は「来るのが遅くなってしまったのですが、思っていたより混雑していなくて良かったです。試着は30分程度ということなので今からどのバンドにするか決めておかないといけないですね」とコメント。4月11日から発売日まで予約抽選会は行われる予定で、明日は9時半に抽選券配布を締め切るという。

 新宿通側玄関横に開設された「Apple Watch at Isetan Shinjuku」の店内では、「Apple Watch Sport」(42,800円と48,800円)、「Apple Watch」(66,800円から132,800円)、カスタムアロイのローズとイエローの18Kゴールドから作られた「Apple Watch Edition」(1,280,000円 すべて税別)のフルコレクションを展開。抽選券を持った客が優先されるため入店制限がかかっているが、状況によっては抽選券を所持していなくても店頭で試着ができるという。三越伊勢丹ホールディングスの広報は「世界最高のファッションミュージアムを目指す我々のファッション性とアップルのプロダクトのイメージがマッチしたことで今回ショップのオープンに至りました。現状、直営店以外でフルコレクションが揃うのは伊勢丹新宿店だけなので、そこを強みに多くの方に来館して頂けるよう努めていきたい」とコメントしている。なお表参道にある「Apple Store, Omotesando」では、オープン時間を通常より1時間早め、9時から試着会を実施。約80人の行列ができ、先頭の男性は朝6時から並んでいたという。

 取り扱い店舗についてアップルは、伊勢丹新宿店、ドーバー ストリート マーケット(DOVER STREET MARKET)に加え、エディオン、C smart、ソフトバンク、ビックカメラ、ヨドバシカメラの一部店舗でも販売することを発表。今日16時01分から、Apple OnlineStoreでオンライン先行予約を開始する。