三越伊勢丹の新プライベートブランド誕生 ビューティフルピープルと協業

Routine for beautiful people デビューコレクション
Routine for beautiful people デビューコレクション
画像: Fashionsnap.com

 三越伊勢丹のプライベートブランドとして、新たに「ルーティーン フォー ビューティフル ピープル(Routine for beautiful people)」が誕生した。デザイナー熊切秀典が手がける「ビューティフル ピープル(beautiful people)」と協業し、5月11日に発売予定。日本製の定番アイテムをそろえる。

 新ブランド「ルーティーン フォー ビューティフル ピープル」は、テキスタイルデザインからパターンメイキング、縫製仕立てといった服を作る全ての工程を日本の産地と取り組み、究極の定番を追求するというコレクション。熊切秀典は、「もっと気軽に、日常生活の中でベーシックに愛用できるアイテム。ギミックや装飾は極力省き、風合いやシルエットなど、着用のたたずまいでそれと気づく、魅力ある服を作っていこうと思っています」とコメントしている。

 デビューコレクションは、新宿店本館2階のTOKYOクローゼットと、TOKYO解放区で5月11日〜19日の期間限定で開催されるイベント「LOVE ALL」で、定番ポケットTシャツ(10,000円)、スウェットパーカー(27,000円)、ボーダーTシャツ(16,000円)、ボーダーワンピース(26,000円)を発売。イベント会期後は、新宿店本館2階 Re-Style TOKYOと、三越銀座店3階 銀座スタイル ルプレイスでも販売する。6月以降はリブタンクトップ(8,000円)とヘンリーネック(14,000円)、タータンチェックや綿シルクのシャツ(25,000円)、スタジャン(69,000円)、そして8月以降はPコート(73,000円)やダッフルコート(68,000円)、ウールパンツ2タイプ(26,000円)、アリスバッグ(36,000円)などの販売が予定されている。

 なお、イベント「LOVE ALL」では「ビューティフル ピープル」2015年春夏コレクションのテニスにまつわるコレクションや、「フィラ(FILA)」とのコラボレーションアイテムの販売も予定されている。