アンリアレイジ森永邦彦が仏ファッション賞「ANDAM」ファイナリストに選出

ANREALAGEデザイナー森永邦彦
ANREALAGEデザイナー森永邦彦
画像: Fashionsnap.com

 「アンリアレイジ(ANREALAGE)」のデザイナー森永邦彦が、気鋭デザイナーを選出する「ANDAM Fashion Award(アンダム ファッション アワード)」のファイナリストにノミネートされた。グランプリは7月にパリで発表が予定されている。

 フランスの権威あるデザイナー賞として知られる「ANDAM fashion award」は、現地で活躍する新進デザイナーの支援を目的に、DEFI(フランス服飾開発推進委員会)の主催で年に一度開催。スポンサーにはケリング(Kering)やLVMHなどラグジュアリーブランドを擁する大手企業が名を連ねている。1989年に開催された第一回の受賞者Martin Margiela(マルタン・マルジェラ)をはじめ、Viktor & Rolf(ヴィクター&ロルフ)、Christophe Lemaire(クリストフ・ルメール)など、多くのデザイナーを輩出。2007年はグランプリに古田泰子が手がける「トーガ(TOGA)」、新人賞に堀海斗と古舘郁が手がける「コミューン(COMMUUN)」が選出され、日本人デザイナーのW受賞となった。前回の2014年は、3Dプリントなど最新技術を活用したコレクションが注目されているオランダ出身のデザイナー イリス・ヴァン・ヘルペン(Iris Van Herpen)がグランプリを獲得している。

 デザイナー森永邦彦は、1980年東京生まれ。2003年に自身のブランド「アンリアレイジ」を立ち上げ、東京で10年以上にわたってコレクションを発表した後、2014年にパリ高級服飾組合 (La Chambre Syndicale de la Couture Parisienne / 通称 サンディカ)の正式登録を受けて2015年春夏コレクションからパリのプレタポルテファッションウィークの公式スケジュールでランウェイショーを開催している。2015年の「ANDAM fashion award」ファイナリストには「アンリアレイジ」の他、「UMIT BENAN(ウミット ベナン)」「PALLAS PARIS」「PIGALLE PARIS(ピガール パリ)」そしてLVMHプライズでもファイナリストに選出されたVÊTEMENTS(ヴェトモン)」がノミネート。グランプリには賞金250,000ユーロ(約3,400万円)が贈られる。

■ANDAM:公式サイト