26の普遍的なメッセージをTシャツで発信する「AZ」アンリアレイジとノーデザインが制作

AZ
AZ
画像: ANREALAGE

 デザイナー森永邦彦が手がける「アンリアレイジ(ANREALAGE)」とデザイナー集団「ノーデザイン(NO DESIGN)」が、従来とは違う文脈でメッセージを発信するというTシャツライン「AZ(エーゼット)」を発表した。6月10日から国立新美術館のSFT GALLERTでエキシビジョンが開催され、同時に販売を開始する。

 「AZ」は、「アンリアレイジ」と「ノーデザイン」によるグラフィックに特化したTシャツプロジェクトで、5年にわたって全26種を制作したという。「常識や価値観を疑う」という視点で考えるきっかけを作り出すようなTシャツとして、普遍的な26のタイトルをグラフィックのモチーフに使用。世界中の国と地域を解体し3文字に作り変えたAZ01の「世界」から、半円を日の入りと日の出に見立てたAZ26の「はじまり」まで、それぞれが次のタイトルにつながるコンセプトを持っており、公式サイトには全てのコンセプトが記されている。エキシビジョンでは全26作品が展示される予定。

 「AZ」のTシャツは、6月10日から国立新美術館内のスーベニアフロムトーキョーと、公式オンラインショップで販売が予定されている。価格は各4,800円。パリでコレクションを発表している「アンリアレイジ」とは異なり、ハイファッションのようにコンセプチュアルで深いメッセージ性を持ちながらファストファッションのように気軽に着用できる、新しい立ち位置を目指すという。

■ANREALAGE T-shirts Line AZ エキシビジョン
 日時:2015年6月10日(水)~ 8月17日(月)
 場所:SFT GALLERY
    SOUVENIR FROM TOKYO スーベニアフロムトーキョー
    東京都港区六本木7-22-2 国立新美術館1F / B1
 電話:03-6812-9933
 時間:10:00〜18:00(金曜日のみ20:00まで)
    毎週火曜日定休(日又は休日に当たる場合は開館し、翌日休館)

■AZ:公式サイト