ヴェルサーチ ホームが内装を手がける高級レジデンスがロンドンに建設

完成イメージ
完成イメージ
画像: AYKON Nine Elms

 ⾼級不動産デベロッパーのDAMACが、「ヴェルサーチ ホーム(VERSACE HOME)」の内装が施されたファッションレジデンス「AYKON ナイン・エルムズ」の建設を発表した。ロンドンのナイン・エルムズ再開発エリアに立地し、2020年に完成予定。

 50階建て360戸から成るレジデンスには、最先端のアートジム、室内プール・スパ、オーナーズラウンジ、⼦供の遊び空間、ルーフガーデン、映画館が設備される。ロビーや室内装飾などのあらゆる部分に至るまで「ヴェルサーチ ホーム」の世界観で統一された空間になるという。

 「ヴェルサーチ(VERSACE)」CEOのジャン・ジャコモ・フェラリス(Gian Giacomo Ferraris)は「近年プライベートレジデンス分野は、ヴェルサーチのグローバル戦略となっている」と明かし、「ヴェルサーチは、ファッションと⾼級品の代名詞であり、不動産事業に参⼊することで、ヴェルサーチのライフスタイルを満喫する機会を提供していく」とコメント。

 DAMACは、中東地域最⼤の⾼級不動産デベロッパーの1つで、過去にもヴェルサーチ ホームと提携し、サウジアラビアとレバノンのタワー建設を手がけている。

>>>国内初のヴェルサーチホームに最新チェアやティーセットが上陸