「バレンシアガ」出身者が手がけるアクセサリーブランドが日本初上陸

画像: charlotte chesnais

 アクセサリーブランド「シャルロット・シェネ(charlotte chesnais)」が日本初上陸する。「バレンシアガ(BALENCIAGA)」出身デザイナーが手がけるブランドで、11月6日からライラ トウキョウ(LAILA TOKIO)で展開される。

 シャルロット・シェネは「バレンシアガ」のデザイナーを務めていたニコラ・ ゲスキエール(Nicolas Ghesquière)の元で9年間経験を積んだデザイナーが手がけるブランドで、現在パリの「コレット(Colette)」やNYのドーバー ストリート マーケット(DOVER STREET MARKET)で取り扱われている。ゴールドとシルバーを基調にしたコイル状のデザインが特徴で、ライラ トウキョウではブレスレットやイヤリング、リングが取り扱われる。価格帯は27,000円から138,000円。

■ LAILA TOKIO(ライラ トウキョウ)
住所:東京都渋谷区渋谷 1-5-11 2F
TEL:03-6427-6325
営業時間:11:30 〜 20:00
定休日:無休
URL