レスポートサックが超軽量の新ラインを発表 来春発売へ

今日開かれた発表会より
今日開かれた発表会より
画像: Fashionsnap.com

 「レスポートサック(LeSportsac)」が12月4日の今日、2016年から新ラインをスタートさせると発表した。実用性やデザイン性を更に向上させ、今後のブランドの礎となるコレクションに育てていくという。最も軽量なシリーズは15デニールのマイクロリップストップナイロンを使用するなど、従来の約半分の軽さと約10分の1の薄さを実現している。

 新ラインのキーワードは、「ウェイトレス(WEIGHTLESS)」「カラフル(COLORFUL)」「タイムレス(TIMELESS)」。全てのパーツをプラスチックからオリジナルのアルミニウム素材に刷新するほか、バッグの内側には裏地を付けずにメタルコーティングを施すという最先端技術を採用。360度回転するロゴクリップによる快適な使用感も特徴で、従来のプリント柄に加えてソリッドカラー(無地)の色展開を増やす計画だ。

 今日、渋谷ヒカリエで開かれた関係者向けの発表会で、レスポートサックジャパン 代表取締役会長の柏原由佳氏は、新ラインについて「レスポらしさを変えることなく、次世代を見据えた素晴らしい仕上がりになっています」とコメント。国内では、2016年春から表参道と銀座のフラッグシップストアで先行販売し、全国の百貨店やファッションビルではポップアップストアをスタート。同年秋から全国のレスポートサックストアで取り扱いを開始する。