【動画】デヴィッド・ボウイの回顧展を収録 ドキュメンタリー映画を追悼上映へ

追加情報:

【1/28追加】上映開始から2日間で1,800名を動員。好評により2月5日(金)まで延長を発表。また、以下の劇場で上映されることも決定した。

札幌シネマフロンティア:2/20、21のみの土日2日間限定
盛岡中央映画劇場:上映日程は後日発表
MOVIX利府:2/27〜
MOVIX伊勢崎:2/20~
MOVIX宇都宮:2/20~
横浜シネマリン:2/13〜
アミューあつぎ映画.comシネマ:2/27〜
シネマイクスピアリ:2/6〜
ミッドランドスクエアシネマ:2/13〜
塚口サンサン劇場:上映日程は後日発表
109シネマズ広島:2/13〜
MOVX倉敷:3/5〜
福岡KBCシネマ:2/6〜
ミハマ7プレックス:2/13〜

画像: (C) 2014 V&A MUSEUM

 1月10日にがんで死去したデヴィッド・ボウイの訃報を受けて、回顧展「デヴィッド・ボウイ・イズ」を収録したドキュメンタリー映画「デヴィッド・ボウイ・イズ」の追悼上映が決定した。上映館は新宿ピカデリーとなんばパークスシネマで、1月23日から1週間限定で公開する。

 ドキュメンタリー映画で密着した回顧展「デヴィッド・ボウイ・イズ(David Bowie is)」は、2013年にイギリスで開催。アーカイヴから厳選された貴重なアイテムが300点以上展示され、20万人を動員した。回顧展の日本開催は2017年春に予定されている