クロスカンパニーが初任給を改訂、基本給のベースアップも実施

 クロスカンパニーが、初任給の改訂と基本給のベースアップを実施することを発表した。これにより同社の初任給はアパレル業界トップクラスの水準となり、今後安定的な人材の確保と社員のモチベーション向上を図っていく。

 2017年度新卒から適用される初任給の改定では地域手当を基本給に組み込み、新たに「総合職手当」を設定。四大卒では最大3万5,000円、短大卒で最大3万円の増額となる。また、自宅から通勤可能な範囲の店舗への配属を前提とする「地域限定職」を導入し、安心して継続的に勤務できる環境を整えていく。初任給改訂に伴い、2016年8月1日から既存社員の基本給の賃上げも実施し、月額平均で1万158円のベースアップとなる。

■ 初任給改訂
4大卒/院卒 19万6,000円〜21万6,000円→22万1,000円〜23万1,000円
短大/専門卒 18万6,000円〜20万6,000円→20万6,000円〜21万6,000円
高校卒 18万1,000円〜20万1,000円→19万1,000円〜20万1,000円